口コミ

美味しい!中華と言うよりエスニック!!

ピザを食べに行ったのですが、メニューが中途半端だったので、途中で食事を打ち切り、「ラーメンでも食べようか?」という話になりました。何度も店の前を通ったけど、入ったことがなかったので、「羅凰」にチャレンジ!!強面の店長さん?にボクは「担々麺」を相方は「酸辣湯麺」のハーフを注文して、ビールで飲み直しです。店内は真っ黒だし、店長さん?のアートで強面な似顔絵があったり、不思議な雰囲気マックスです。しばらくしてやって来た2つのラーメン、どちらも普段中華屋さんで見るのと一目瞭然で雰囲気が違います。期待半分、不安半分で担々麺に口を付けると、「辛い!!」「ん?でも美味しい!!」「しかも辛さが後を引かない!!」「最近食べてない味!!」いろんな思いが頭の中を駆け巡ります。相方の酸辣湯麺にも手を伸ばしてみると、「これも辛いけど美味しい!!」「トムヤンクン??」とさらに駆け巡ります。頭の中をまとめてみると「結構辛いけど後を引かなくて、舌に辛さが残らない」「中華と言うよりエスニックな味」「しかも美味しい!」という感じです。「担々麺」はいわゆるゴマだれがたくさん入っていて甘辛いと言うものではなく、ゴマの風味はするけど、エスニックなスープがイイ感じです。相方の酸辣湯麺も酢が利いててエスニックなのでトムヤンクンに近い味を感じました。どちらにしても美味しかったので、今度は他のメニューや料理の方にも挑戦してみたいと思いました。岡山や倉敷にはあまりエスニックな料理がないので、我々にとって貴重なお店になってくれる予感がピリピリ来ました。辛い物好き、エスニック系好きにオススメ!強面(しつこい??)の店長!!(笑)また食べに行きます!!