ようこそゲストさん

ドンコミュ

  • スポーツ

スポーツサイクル鷲羽

  • 新米さいとう
  • 2009年08月01日 16:34
  • ナイス!1票
  • 65コメント(2779日前)

さいとうです。

続きを書き込みたかったのですが、口コミは一回だけなんですね!?
ポイントつくから当たり前ですね。

最近はとくに鷲羽レーシングの仲間が増え、たいへん嬉しく思っています。

年齢も幅広く、女性の方もいらっしゃいます。

誤解があるといけないので、付け加えさせていただきます。

スポーツサイクル鷲羽でのチームは3チームあります。
各自分のスタイルにあった、チームジャージを着られていると思います。

鷲羽レーシングの中でも、ゆっくり楽しく走りたい・走った後に一緒に喋ったり食事(お酒?)が気持ちよかったりといろいろです。

基本は楽しく・続けられるだと思います(勝手な解釈ですが)。

僕みたいなのは、ある意味で例外なのかもしれません(注※北嶋さんも)。

それぞれ目標も、楽しみ方も違います。

まずは覗くだけでも、足を運んでみて下さい。

とてもアットホームでいいお店です。

いろいろな自転車の楽しいお話が聞けると思います。
女性の方でしたら、おそらく夕方頃でしたら、奥様がいらっしゃるかと!?

サイファアスリートクラブの高橋様、写真をありがとうございます。

鷲羽レーシング北関東支部さいとうより。

3日以上コメントがありません。今すぐコメントを書くと、もれなく1ポイント貰えます!

このトピックへのコメント

ミヨちゃん

お久しぶりです!!サイトウさん♪少しは、チェックしていますよね?まあ、お忙しいでしょうからなかなか見られないかもしれませんが…こちらは、ついにシーズンに入りました。3月14日にチャレンジロードが開催されました~そして結果は、またまた惨敗でした。この1ヶ月、娘にうつされた胃腸炎がなかなか治らず、1週間体調も優れず…前日も下痢が続き さあレース当日で、朝一体が動きたがらず…会場でアップをしていると!?案の定追い込むことが出来ず、先に体がねをあげる次第で、レース開始して結局一週もしないうちに切れてしまいました~それからは、クレバーな走りにてっして…まああれ以外走りようがなかったですけれどね…とりあえず完走で、1時間10分くらいでした。レース内容はチーム岡山のチームプレイがさえ、ワンツーフィニッシュで終わりました!!さすがです!!レース終了後、会わす顔が有りませんでした…せめてダメでも体がまともに動いてくれたら、最低でも自分自身が納得いく走りができれば…この冬は、まぁまぁ走りこめたと思いますので次を頑張ろうと思います!!ちなみに今、胃腸炎のダメージがひどく横になって書き込みしていると頃です。そして明日から一年で一番忙しい工場の定期修理に入ります。なんとか、それを乗り切って次のレースの伊吹山に備えようと思います!!めげている暇もないですね。ちなみに、我がチームのエースは、レース前に聞いたら調子が良いと言っていました!!さて結果は、いかに?本人の連絡があると思いますので楽しみにしていてください♪それでは、また

さだぼう
スレッドが一杯になりましたので新たにパートⅡを立ち上げました

スレッドが一杯になりましたので新たにパートⅡを立ち上げました。
どんどん書き込みをお願いします。
新スレッド 「スポーツサイクル鷲羽パートⅡ」
http://www.donbla.co.jp/commu/61

さいとう
お疲れ様です

皆さん、お疲れ様でした!
今ある力をフルに使い、走りきることは、とてもスゴイことです。

常にベストで走ることは、本当に難しいことですよね。

いろいろ反省が、あるということは、必ずまた次があり、そして強くなれるということです。

その力を出そうという気持ちから、勇気をいただきました。
ありがとうございます!!
心も体も弱い僕はハンドルの代わりに、チェーンソーばかり握ってます(泣)。

奥吉備はかなりハードですが、頑張ってください。

マニュアル君は自走ですよね!?(笑)

みやび
中山レース

マニュアル君と一緒に行ってきました。書き込み通り4時間ソロで参加となりました。当日はかなり寒かったです。
今回、出来る限り周回数を稼ごうと思って行ける所迄走ってみました。90分経過した所でボトルが空になりピットイン。暫く休憩の後、再出発。1時間後、再びピットインし休憩。最後30分走り切りました。
トータルで1時間の休憩となりました。もう少し休憩を短くすれば周回数を稼げたのかなと最終リザルトを見て思いました。少し残念でした…
レース途中、サイファの波◯野さんに引いてもらい助かりました。有難うございました。
まだまだですけどね…
もう少し長い時間走れるだけのスタミナが欲しいですね…サイトウさんのようなスタミナが自分にもあればと思います…15日は奥吉備のメディアフォンドに出る予定でいます。
レースに参加された皆さま、寒い中お疲れ様でした。サイトウさんも開業に向け頑張って下さい!

  • 常連みやび
  • no.62
  • 2009年11月04日 19:55
  • ナイス!0票
ミヨちゃん
中山サーキット…

サイトウさん、本日最終レースの中山が、終了しました。結果は、オープンクラス16位でした。自分的には今の力をだいたい出せて、やれる事はやったつもりです。ですから、笑うなら笑えと、言った感じですか?そんなこんなの感じでほんの少しの充実感と、シーズンの終了した解放感を味わっているところです。もちろん結果は、惨敗で満足できるものでありません…来年のシーズンになにができるか考えているところです。まあ色々考えてコンタクトしているところです。停滞を打破するにはとりあえずあがくくらいはしないといけないでしょうからね!!次は15日に奥吉備のメディアホンドに皆さんと出ようと思っています。ではまた!!

マニュアル
さいとうさん

奥さんでしたね(笑) 
失礼しました
さいとうさんに比べたら僕はまだまだ余裕があります
その余裕を有効に使えない自分が情けないです。
中山にはNEWホイールで挑みます。

頑張ってきます! 
さいとうさんも頑張ってください!

さいとう
遅くなりました!

みやびさん、マニュアル君、ありがとうございます!
かなり遅くなって、すみませんでした。

マニュアル君・・・私が妊娠したわけではないよ!!(笑)
代わってあげられたら、いいのですが。

お二人共、今ある状況の中で、調整して頑張って走られているのですから、ベストを目指しているのですから、素晴らしいですよ。

もし頑張りが、足りないと感じたら、まだまだのびしろが、ある証拠です。


私なんて後半の予定を3レースキャンセルです。
情けない・・・。

夢にまでみたJC開催の時間、必死に電卓を打ってました。
本日は朝から晩までチェーンソー握ってました。

今でもチェーンソーの音と、振動が残ってます。

夜はNHKホールまで、奥様をお迎えに行き、さきほど帰りました。
明日は、材料屋さんと打ち合わせと、経営セミナーに、NTTと打ち合わせです。

早めにオフですが、やることが山のようにあります。
オープン後も大変さは続きますが、来シーズンの目標を見つけ、この冬をどう過ごすかを考えます。

皆さん、中山耐久に向けて頑張ってください。

マニュアル
久しくカキ出来なくてすいませんでした

鈴鹿前にでかいことを言ってしまったのでよけいに結果報告が出来ませんでした結果としてはとても納得出来ない内容でした練習不足がもろに出ました鈴鹿が終わってから不調が続いてますそうなってくるとつい身体をいたわってしまいます。寝不足のせいか疲れが蓄まりっぱなしです今年になってからというもの、仕事、運動、休養、恋愛のバランスが全くとれてない気がします仕事のせいにするわけじゃないですが思ってた以上に厳しいです。・・・・今年のレースも中山が最後です。ミヨちゃんさんにまた迷惑をかけてしまうと思うと不安になりますなんとかしたいと思うんですが…。そういえばさいとうさん!妊娠おめでとうございますいつかさいとうJr.の顔を見るのを楽しみにしてます

みやび
おめでとうございます!

ご無沙汰してます。
おめでとうございます!
お父さんになる訳ですね!家族が増える事はいいですね!
さて、TIなんですけど結果はぼろぼろでした。
週末は地元の祭りで神輿担いで足腰終わった状態で望みました。毎年の事なんですけど…
2時間、身体が持ちこたえてくれました、やれやれ。今日も皆で練習しました。風が強く大変でした。
中山に向けしっかり練習して望みたいと思っています。多分、ソロかな?
体調管理には十分気をつけて下さい。
奥様に宜しくお伝え下さい。
頑張って下さい、失礼します。

  • 常連みやび
  • no.57
  • 2009年10月18日 19:26
  • ナイス!0票
さいとう
実は・・・

ありがとうございます!

実は女の子が生まれる夢を見たら・・・です。

逆算しても、間違いなく
僕の子です(笑)

夢は偶然にしても、子供ができたことは嬉しいのですが、周りからはこんな時期にと、責められてます。

さっそく名前を考えてます!

是非、ミヨちゃんさんを、見習わせていただきます!!!

本日も資金繰りに頭を悩ませ、何も手付かずです。

なるようにしかならないを、通り越えてしまった気がします。


実は僕も昨日、トイレから出られませんでした。

やっと出ても、また入るを繰り返して、その前は妻でした。
流行ってるんですかね?
今日もまだ具合が悪いです。
なかなか強烈ですね。

話は変わりますが、通勤で使ってるママチャリで、エアロポジションをみつけました。
原付きにも負けませんよ!
秘密ですが(笑)

それとインフルエンザの予防接種はされましたか?

僕はもう季節性インフルエンザの接種を済ませました。
しかも、喘息の持病があるので、新型も接種できるのです。
これは、ただの自慢です!

ミヨちゃん
おめでとうございます!!

サイトウさん、おめでとうございます!!パパになるんですね♪私と違いサイトウさんは、良いパパに成ると思います!!奥さんをたてて、上手くやってください。さて、レースの追記ですが?土日、2日続けて下痢がひどくフラフラでケツから血が出たのには参りました…。そして、翌日の Tiですが中盤あたりで両足の膝上が、つりゴールスプリントに絡めなかったです…。ダンシングしたら力が入らなかったです…。レース途中は、チーム岡山の中○さんや杉○さんと話しながら楽しく走りました♪カヤマの店長からは、いつも キタジマいけ~ と声援を頂きがんばって走りました。チーム岡山の安○さんは、チームで出場で来週皆さんで中国グランプリに出る様です。中山は、マニュアル君と組んで出る予定です。今度は、少し遅くレースが、始まるので雨さえ降らなければそんなにさぶくないと思います。ではまた!

さいとう
さきほど・・・

さきほど、自分の以前のレスを読み返しました。
飯田といわきを回避し、自転車に乗れば無心になれて、必死に耐える。

口八丁・手八丁、ハッタリ八分・実力二分以下も
いいところです。

たった数日ですが今日、自転車を見て懐かしく、そしてよくわからない気分でした。
乗らなくちゃと思いながら、スルーしてしまいました。

前回のレスから確実に悪化してます。

自転車の楽しさは、やはりレースですよね!

僕もスタートラインに立ちたいです。

今が、辛抱のしどきなのでしゃうか!?

さいとう
ありがとうございます!

ありがとうございます!

さすがはミヨちゃんさんです。
お疲れ様でした。

僕も一緒に走りたかったです。

明らかにリタイヤのように、精神的(店の事や競技自体と連盟の体質)・肉体的にダメージを受け、結果的に真夏以降、オフになった僕は情けないです。

僕が弱いのがいけないのですが・・・。

つい先週まで、あがいたのですが、今の自分では全く通用しないと思い、かなり悩んで決断しました。

出来ないことに、参加しない自分が悔しいです。

先日、監督にも伝え、何だか申し訳ない気持ちでいっぱいです。

空しくも、JCの大会要項だけ大切にしまってあります。

まだ走ることを諦めてはいません。
『弱いからこそ、諦める理由がないのです。』


今、頂いた大量の大木を、チェンソーで切り、日用雑貨を彫っています。

木と向き合う時間が、一瞬だけ癒されます。

まだ高くて、工具が揃えられず、削り出しなので大変です。


チーム岡山のなか○さんは、娘さんの応援では?

マッサのK本さんは出場されなかったのですね。
リベンジに期待してました。


資金繰りや段取りが、思うように行かず、毎日のようにネガティブな生活を送っております。

練習に集中できないのも、心の弱さです。

最近、事故の後遺症で、パニック障害のいくつかの症状が出てしまい、薬で何とか抑えてます。

奥様や周りの家族が大変です!
今だに5つも、通院してます。
開業できるまで、あといくつ山があるのでしょうか?
12月になったら、僕も工事に参加します。
少しでも、安くするために!
工事に入る前は、自分で草刈りをしました。

奥様が妊娠したので、来年は無休で働きます。


ただ、一つ・二つ(三つ・四つ?一応は無休ですから!)に絞り、そこで今年の分と冬の力を発揮します。
少しでも上位を目指して!もっともっと強くなって、来年を走ります。


中山を楽しみにしています!
ミヨちゃんさん!!

そして皆さん!!!

ミヨちゃん
どうにか…。

斉藤さん、お久しぶりです。ようやくレポートを載せる事ができる様になりました?今までのレースはボロボロで、とても載せる事ができる内容でなく自分自身が、情けない状態で、自信喪失してました。前日にあった香川県のレースもボロボロで、リタイアでした。完璧にサイクルが、狂っている状態がつづき早くレースシーズンが終わり楽になりたいと思うようになり、しかし色々な人の言葉が頭の中で、叱咤しているの響きもがきのたうちまわる様に練習をしていました。もちろんこれは、精神的な事です。練習量は、たかがしれています。そして、レース当日、スタートボジションは、二列目に陣取りそして、スタート。走り初めて足の調子もまあまあで、ちなみに前日まで下痢がひどくフラフラの状態でした。レースは、集団で推移して小さなアタックがあったり子供や若い女性が、真ん中や右側を走りスラローム状態で、例のごとく前方で、落車がありギリギリで、回避してレースは続きました。こんな状態ですからテンションは直滑降で、いつものごとく切れるのかと頭によぎり…
。しかしいつもと違っていたのが完璧に開き直ってところです。頭の中で、これは公道練習だと思うようにして集中を切らさない様に走りました。途中チーム岡山の中○さんと話した感じゴールスプリント勝負だと思い集団の中で、様子を見ていました。そして、最終の下りコーナーの立ち上がりで、バラけ追撃しましたが遅れ12位で、フィニッシュ。終わって順位は、たかがしれていますが、やっと自分自身で、少し納得する走りが、できたと思い今までの努力が無駄でなかった事が解り嬉しかったです。だからこそチーム岡山の中○さんに笑顔でおめでとうございましたと言えました!!そして、中山に本気でエントリーする気にもなりました。やっと今年の最終レースが、心から真っ直ぐな気持ちで迎える事が出来そうです!!それが今の私にはとても嬉しく思います。さて、もうひと踏ん張りします!?今度は早くレポートを載せると思います?

さいとう
どなたか・・・?

どなたか、TIレポをお願いします。

さいとう
ご報告!

今年の残りのレースは回避します。
JCは申込んでましたが、DNSします。
参加は夢となりました。

強度はかなり高い所で、もがけるようになりましたが、体重が過去最高の6kgオーバーです。
ようするに、しっかり乗り込む時間の確保(短時間でもがいてばかり)が出来ていないのと、食事制限が今までと違い苦労してます。
せっかく出来た時間も、事故後、今だに5ヵ所も通院しているのでムリが出てきました。

そして開業に向かい、トラブルの連続で、精神的に参りました。(なんとか行けるとナメてました)

まだまだトラブルは続くと思いすが、12月25日にはオープン予定です。

オープン後は一年くらいは、無休で営業するのでかなり絞り込んでレースに出ます。(無休とは言わない?)

しっかりと納得してレースに出たいので、諦めたわけではありません。

今年はレース復帰の一つの目標を果たしました。

来年はさらに力を付けて走ります。
必ず強くなります。

皆さんも残りのレース、頑張ってください!

さいとう
今後の予定は・・・

今後のレースの予定は、ジャパンカップ・オープンレースのみとします。

夏までの気持ちでは、飯田のリベンジに、いわきのクリテという予定でした。

今回、回避した理由です。
一、環境が変わりすぎてしまい、登板練習が足りず練習時間もうまく確保できないこと。(岡山最高です)
二、レース復帰をするために、練習でもレースでも前半に走り過ぎてしまい、体力的にも精神的にも疲れを感じてしまったこと。

三、実業団のあり方に少々ガッカリ(基本的には弱いのが悪いのですが、ロード会のためにも、いろいろな面で夢が欲しいですね)し、今の自分では弱すぎて、全くお話にならず、モチベーションがかなり低下したきり、上がらないこと。

四、開業準備にトラブルや決め事などが多過ぎて、オープン日が大幅に遅れていて、焦り過ぎていること。
五、食生活も一人でないため、うまくコントロールできず、鉛を身につけ過ぎてしまい、ベストをつくれないこと。(不摂生と言います)

以上のたくさんの言い訳(まだまだ作れますが)から、今年は残り一つに絞ります!
あれほど誓った、飯田のリベンジもできず(お楽しみは後に取っておきます)、唯一マシなクリテも弱気で情けないですが、ジャパンカップでは、リザルト(トップ選手のタイム5%で切られます)には残れなくても、完走(トップから15分です)目指し頑張ります。
当然ながら、先頭集団はTRアマチュア戦士の方々なので、かなり厳しいですが、自分を奮い立たせ気持ちで走ります。
正直、飯田といわきを悩み倒したあげく諦めたこと(逃げる)は、本当に情けないですが、かなりホッとしました。

今の自分を冷静に見て、回避(逃げる)を決断する、勇気がかなり必要でした。
走ることに理由はありますし、意味もあります。
悩んだりしたら、そんな物は考えないとも思います。
しかし、今年最後はなんとか来年に繋げられる、手応えを掴んで終えたいと思います。
そのためには、相当な強い決意を持って挑まなければ、何も持ち帰れないでしょう!
まだ気持ちが折れてますが、レース当日には本気のがむしゃらで闘います!!!

たぶん・・・・・。

さいとう
???

みっ・・・みなさん無事でしたか?
今年は落車祭りだったようですが・・・。

さいとう
フレーッ!フレーッ!!ワッシュッウ〜〜〜!!!

鈴鹿に参加の鷲羽レーシングの皆さま。
頑張って、楽しんで来てください!
今年はケガなどがないように、気をつけてください。それから、メジャー三紙のどれかに載るのを楽しみにしてます。
赤いジャージを輝かせてください。

さいとう
無謀の果てに・・・通過編その2

朝は早めに起きストレッチを済ませ、ジャージで朝食を取り、ローラーでアップを開始。
朝食中、シルベストの方々はスタート地点まで遠回りをしながら、アップをする打ち合わせをされてました。
自分はパンクがイヤなので、ある程度までローラーでアップをし、スタート地点(まぁまぁあります)までゆっくり行き、そこで最小限のアップで済むように調整しました。

スタートは実業団クラス三組目のスタートで最後尾につきました。
TR選手や自転車で生きて行く人達の邪魔はできません。
いざスタートし、最初に急勾配が続きます。
お土産屋さん街の手前で集団から切れました。

あとは、参加選手中でビリにだけはなりたくない思いで、必死に走るだけでした。
何とかビリは避けられましたが、情けない走りの自分に、ただただガッカリするだけでした。

驚いたのは、下山のゴンドラ待ちで自分の前にいた、仙台のチームの若い選手で、自転車歴は数ヶ月、コンポーネンツは105でキヤノンデールのアルミで、しかも借り物!
この選手が、予選で3位か4位で伊吹山で総合完全優勝をした選手でした。
さらには伊吹山では、もっと自転車の性能は悪かったらしいです。
才能とはオソロシイです。
決勝(100名)に残れるタイムは57分台がラインで、1時間12分の自分には全く関係のない世界でした。

ゴンドラを降りると、ゴール手前で下山中に励ましてくれた、元チーム岡山のK君がいたのでお話ししました。
チームマッサのジャージがかっこよかったです。

クラブシルベストの方々もいらっしゃったので、リザルトを待ちご挨拶をし、栂池を後にしました。

クラブシルベストの方々は、予選(全員通っても全くおかしくなかったです)を通過した選手はすぐに、体力回復&集中にはいり、落ちた選手はパンクやボトルのフォローにまわるため、落ち込む暇もなく忙しそうでした。

あらためてロードレースの厳しさを知りました。

帰りに小川村に寄り、コースを地元の方に聞き、試走していると農作業されている方々が、みなさん「おつかれさん」と、挨拶をしていただけました。

コースの感じはりんご園そのものに近く、走りごたえのあるコースです。

この後、小川村の日にあんなことになることも知らずに、日本のヘソダァーッと気持ちよくもがいて帰りました。

自分があまりにも弱すぎて、反省も何もありません。

さいとう
無謀の果てに・・・栂池編

6月中旬、栂池に参加しました。
コースはスタート地点、標高625m、ゴール地点、標高1825m、全長17.1km、標高差1200m、平均勾配7.0%、最大勾配10%です。

自分は上りが大の苦手です。
しかし、ロードレースには必ず上りがあります。
集中して上りを練習するため、レースの間をあまり開けないことを目的に参加しました。
はっきり言って、無謀なことは理解していました。

チーム岡山の〇西さんに、宿泊先を紹介していただきました。
松沢壮という民宿で、クラブシルベストの方々が、毎年宿泊されるそうです。
とてもアットホームで、みなさん親切で本当に優しかったです。
ご飯の量もすごく多く、おにぎりやお土産にソバまで持たせていただき、絶対に元は取れていないと心配になるほどです。
午前中に群馬を出発し、小川村の位置を確認しながら、栂池まで行きました。

着いてすぐに松沢壮へ行き、受付を済ませて試走のために着替えていると、シルベストの〇林さんが、「もしかしたら〇〇ヒルクライムで優勝された斉藤さんですか?」と、聞かれました。
もちろん違いますと即答でしたが、内心速かったらどんなにいいだろうと、複雑でした。
試走はできるだけゆっくり上がり、どこまで行くのか悩みながら結局、17.1km全部走ってしまいました。

下山し松沢壮で、ローラーを使いダウンしていると、マツ〇さんが戻って来られ、挨拶をしお話しをさせていただきました。
マツ〇さんとは、奥様がお互いに岡山なので、チーム岡山の練習会でご一緒した際に、「忘れないで下さい」とお話しをしたことがありました。
この後、工具をお貸ししたのですが、これも以前にチーム岡山の練習会でうっ〇〜♪さんが、走行中にクランクが外れてしまい、携帯工具をお貸ししたことがありました。
何か縁があるかもと勝手に決めつけました。

夕食もご一緒の時間だったので、小川村のコースについてなど、いろいろお話しさせていただきました。

自分的には、かなり場違いな感じがあったので、マツ〇さんにかなり元気をいただき、救われた気持ちになりました。

つづきます

ミヨちゃん
みなさん、お疲れ様です!

みなさん、今日のトレーニングお疲れ様でした!マニュアル君、次は鈴鹿サーキットでの本番ですね!チームタイムトライアルをみなさんでがんばってください。マニュアル君がみなさんに指示してペースを作って行かないといけないと思いますので○本さんと調整しもつ走ってください。日曜日を楽しみにしています!みやび君、今日後ろで走って気ずいたのですが前の人との距離が少し離れすぎているのかもしれませんね?スピードのオンオフが激しい様な感じでした。もう少しスムーズにペダリングできたらもっと楽に速く走れる様になると思います。車間距離は、なんとも言えないところがありますが。距離を離す方が安全なんですが、その代わり足を使う事になりますので、そこらへんは、自分の足との相談で考えてください。それでは、みなさん鈴鹿サーキットで会いましょう!

みやび
練習

本日、練習に参加された皆様、お疲れ様でした。
最後はちょっとバラバラになりましたけど。
マニュアル君も書いてありましたけど、ローテーション練習も出来て良かったのではないかと思います。
本番前の良い練習になったと思います。
金甲山にも久しぶりに上りましたが、以前に比べると大分楽に上れるようになってきました。まだまだ課題は山ほどありますけどね(笑)
ベストな状態で鈴鹿に臨めればと思います。
頑張らないと!

  • 常連みやび
  • no.43
  • 2009年08月23日 20:42
  • ナイス!0票
マニュアル
流石に本番は…

ポケットの中は空ですね(笑)
今日練習に参加された皆さん、お疲れ様でした
最後はいつの間にかバラバラでしたが笑
久々に集団で練習した感じです
鈴鹿前に4人でローテーションの練習が出来たので藤〇さんも岡〇さんも先頭交代の感覚がかなり掴めたのではないでしょうか
しかし岡〇さんの脚力には驚きましたね
僕もあれくらい一気に加速して引っ張れるだけの脚があれば…(涙)
今日金甲山登ったんですが、ダメダメでした
ミヨちゃんさんとの差がどんどん開いて
下りで挽回しようと頑張りました
多分金甲山の下りでミヨちゃんさんに最後までついていけたのは今日が初めてです(笑)
コーナー中、リアホイールがガタガタいってました(苦笑)
次にメンバーが揃うのは鈴鹿本番ですね
試走の時にしっかり打ち合わせしなければ

さいとう
マニュアル君へ

本番でケータイ落とさないでね(笑)

マニュアル
一桁でしたね(笑)

先程練習から帰りました海外沿いの直線で頑張りすぎて呼吸困難に陥ってしまいました(涙)
王子ケ岳の下りで携帯落として探すのに苦労しました
表彰台…
スプリントまで第一集団がばらけなければ狙っていきたいと思います!
それじゃぁ明日の練習よろしくお願いします
因みに飯とかシャワーとか色々しながら書いたので1時間くらい前の話です(笑)

さいとう
ぐるうぷすけじゅ〜るです

ぐるーぷではなく、ぐるうぷすけじゅ〜るです。
Googleで検索すると、無料出欠サイトぐるうぷすけじゅ〜ると出てきます。
もしわからなかったら、またレスを!

みやび
さいとうさん

提案、有難うございます。
さいとうさんが書かれていた”ぐるーぷすけじゅーる”って
どこにあるのでしょうか?
探しているのですが見つかりません。
宜しくお願いします。

  • 常連みやび
  • no.38
  • 2009年08月21日 21:15
  • ナイス!0票
さいとう
それと・・・

提案ですが、このトピや他にも、ぐるうぷすけじゅ〜るなどあります。
みやびさん担当などで?練習会の参加名簿をある程度、義務付け活用されてみてはいかがですか?
モチベーション向上にも繋がります。
当日、期待して行ったら人がいないほど、ショックなことはないですよね。
いないなら、いないで練習内容を前持って組み立てられます。
参加確認も画面上なら参加・不参加を気軽にできると思います。
どうでしょう?

さいとう
羨ましい会話ですね(泣)

マニュアル君の文章の流れは表彰台ですね(笑)

みやびさんたくさん走れて羨ましいです。(泣)

僕は連日、開業準備の打ち合わせ等で全く集中して、練習できません。

僕がチーム岡山さんの、練習会に参加させて頂いた時の、テーマ・内容はスタート直後や急なアタックに対応するため。
まず信号がない安全な出来るだけ平地で、8〜10kmを周回します。
一人〜二人が逃げ、集団がそれを見送り、間を開けて追いかけます。
この時、逃げは一人でもいいのですが、二人の場合は必ず協調し合わないことです。
ドラフティングに入らず、あくまでもチギリ合いです。
集団は細かくローテし、全力で追いかけます。
逃げが近付いて来たら、集団から力がある人が、アタックし逃げをチェックした時点で終了します。
この時、体力に余裕がある方は前に行きたがるのですが、逃げた人の体力が完全に回復するまで待ちます。100%の力を発揮し、向上するために流します。

その間に遅れた人が追い付き、トラブルの方は逆走し合流します。

もう一つは、もうされているかもしれませんが、強い人が牽き続けるのでなく、強い人はほんの数秒だけ長く牽いて、5〜6秒の早いローテの方が全体的に得るものは大きいと思います。
上手くいかない方は、走りながらミヨちゃんさんが教えてさしあげられるのが、理想的だと思います。

この時、アタック区間を決め、全開で回し区間終了後、逆走をし脚を止めず合流します。
二つの練習方もみなさんで当日話し合い、ミヨちゃんさんの指示のもとで、可能だと思います。

参考になればいいのですが!

みやび
鈴鹿の予定

夜、遅い書き込み失礼します。
僕も同意見です。コースはお任せします!
鈴鹿は、初日はサイクルマラソン、二日目はインターミディエイトに出場します。
マニュアル君が書いてありますけど2桁っていうのは?
今年は1桁、欲を言えば表彰台を狙ってもらいたいと思っています!
彼ならやってくれると思っています。
表彰台に笑顔で立つ彼を見たいと思っています。

  • 常連みやび
  • no.35
  • 2009年08月21日 00:27
  • ナイス!0票
ミヨちゃん
マニュアル君へ

日曜日は、サイファの人達の参加によってコースを考えて行きましょう。出来るだけ要望にこたえるようにはします。木曜日に○本さんに連絡してサイファの人達に日曜日の参加確認をお願いしました。

マニュアル
鈴鹿の予定…

土曜朝一のオープン2(5周)に出て昼過ぎにチームTTB(4周)に出ます
チームTTのメンバーは岡〇さん藤〇さん塚〇さん僕です
以上の4人が同じ練習に参加したのは…
覚えてません(笑)
中山では会いましたが、全く合同練習、打ち合わせが出来てないのでどうなることやら
日曜は昼前にまたしてもオープン2です(笑)
本当はエリートにエントリーの筈が、手遅れだったらしく定員オーバーで仕方なく…(涙)
しかし気合い入れて挑みます!
一昨年のリベンジを2日かけて果たしてみせます!
因みに一昨年は17位だったので今年は2桁に入ってみせます!
ミヨチャンさん、
日曜の練習内容は…
王子ケ岳登りましょう(笑)その後は出来るかぎり平地でお願いします
あくまで僕の希望なんで綺麗にスルーしてもらっても全然かまいません

ミヨちゃん
トレーニングの内容?

トレーニングの内容は、集まった人数と人員でコースや内容を決めます。まあ、人員も直前にならないとわからないことも多いし臨機応変に考えてトレーニングしています。たりない部分は、自分自身で補い組み立てていかないといけないのでトレーニングの前後に一人で山に行って距離と強度をプラスするのがスタンダードですか。後は、レース前でコース内容によってトレーニング内容を考えています。かなりファジーな説明ですが?まあ、日々のトレーニングの組み合わせで形にするよう努力しています。サイトウさんの期待しているような内容は、なかなか書き込みできませんが。すいません話は、変わり。みやび君とマニュアル君、トレーニングの日や内容、コースの要望を書き込んでくださいなお願いね!

さいとう
ツール・ド・佐野 その二

120km走った5分後にスタート。
ものすごくゆっくりと走り出して、一つ目の峠まで先導バイクの方が牽いて行きました。
基本的には平地は30km程度で、上りで頑張ってくださいとのことでした。
道幅は狭くムリをせず、集団の最最高方から上り、頂上からの下りの追い抜きは厳禁でした。
下りきりたところから、平地に入ります。
前には4名いました、全くローテする気配がなく、一人に任せきりで、みんな上りに備え、出たがりませんでした。我慢できずに前に出て43〜5㌔で牽き続けました。
先導バイクは先へ行ってしまったので、スピード制限はもう関係ありません。
正確な距離はわかりませんが、10km以上は一人で牽いて、上りの手前までは意地でも、譲る気はありませんでした。
アタックをかけたわけではないので、しっかりと付かれていましたが。
二回目の上りまでに、すでに力を使い果たし、序盤から徐々に遅れ始め、頂上付近ではグダグダでした。
下りで追い付こうと思ったら、後続と差がつき過ぎてしまったため、休憩になりました。
下りの途中の自販機で補給しながら、同じ市内出身の方とおしゃべりしていて、その方は美ヶ原を目標にされているらしく、仕事が東京勤務のため、飲みがメインで練習は週1・2度だそうで、二つの峠をトップだったそうです。
サッカーの名門校出身で、サッカーは今もされているので、身体能力は高いと思いました。
若いですし!
スゴイですねぇ〜なんて話していたら、ニコニコ笑いながら、悪気はなかったと思いますが『スプリンターですか?』と、言われた瞬間にピキーンとスイッチが入りました。【コイツにだけは負けねぇ、負けたらシャレにならねぇ】
ハハハ坂は苦手なんですよと、言いながら思いました。
自分にはスプント力もないし、坂はめっきりダメ、ダウンヒルも、今年のMAXは91kmしか出せず、武器になるかと言ったら、それを使える場面も少ないですし、リスクも高いですし、まだまだコーナーリングも恥ずかしくて、得意ですとは言えないです。
全く取り柄がないのです。
僕の勘違いとしても、本気で峠をとらないと気が済みませんでした。
峠だけではなくすべてです。
そこからは後続を待つための、休憩がもう一度入りましたが、残りの峠はすべてとり、平地もバイクペーサー(原付き)と自分の二人旅で、57〜60㌔巡航と峠の繰り返しで、とてもよい練習になりました。
鷲羽レーシングとして参加していたので、あの一言で火が着きました。
この日を230kmを境に一日100km以上を、走ったことがありません(汗)
たまには必要ですかね?

さいとう
ハードスケジュ〜ルですね

鈴鹿は中1時間ですか!?ハードですね!

そして翌週の加東ですね。是非、上位入賞です!!

鈴鹿2時間の後は飯田でお会いしましょう!
本日、再度加東のダメ出しをいただきました。

スポーツサイクル鷲羽の前、集合のつもりで練習します(泣)
ところで、参加者人数やコース、細かい練習内容・テーマなどは決まっているのですか?

ミヨちゃん
今後の予定!

今後の予定は、8月の鈴鹿サーキットは、日曜日の10時の30キロと、12時の40キロのレースに出る予定です。そして、加東に出る予定です。まあ、加東は、DNF確実と、思いますが少しでも涼しくなってくれれば少しは、ましな走りが出来ると思います。まあ、スケジュールに無理があるんですがね!夏に弱い私ですから。特に、加東は、苦手のコースですから。その後のレースは、9月の鈴鹿サーキットの耐久レースで初日の二時間耐久に出ます。そして、次は考え中です。以上そんなところです。話は、変わり23日に練習会を行いたいと、思います。9時、鷲羽サイクルに集合でいこうと、思います。よろしく!

さいとう
ありがとうございます

いきなりのレポありがとうございます。
相変わらずハードなお休みですね!
ミヨちゃんさんも健康診断などされますか?
ところで、どなたか加東に参加されますか?
それと、どなたでも結構ですので、鈴鹿の予定を教えて下さい。
その後のリザルト&レポが、より楽しみです。

あと〇力さんは、このトピを見られたりされてますか?
次はどなたを・・・フヒヒヒヒヒヒ×2

ミヨちゃん
中山サーキット耐久レースのレポート?

レースの後日談で
とにかく今回のお盆の連休は、とにかくバテバテでまいりました。そしてレースの結果は、みなさんのご存知の通りです。クダラナイけどたまにはこんなレポートも良いかなと思いまして書いてみました! 12日、仕事の宅直で遠出できず夕方に16キロくらいしか走れず、ゆっくりしていたらこの頃、急に暑くなったためか体が重くダルイ 13日、午前中60キロ走り羽○野さんに発見された模様。午後山口県の小野田市へ里帰り。 14日、墓参りの後親戚に挨拶周り。一軒につき一時間~二時間。 15日、朝5時起きで6時に実家を出発。昼過ぎに自宅に到着。一休み後、明日の準備を実施。その後撃沈 16日、朝起きると体が重い。中山サーキットについて試走したがやはり体が重い。マニュアル君とは45分交代で走ることへ。先頭は、マニュアル君でレースが始まり様子を見ていると流れは、バラバラ!このことから自分は、一時間半走ることへ。適当なペースの人を見つけて順位をキープして最後にマニュアル君の瞬発力で勝負にする。走り初めて明らかに足が重く坂もダンシングで上がらないと、スピードがのらない。最悪だ 後半勝負でペースを考え走っていたが更に流れがバラバラになり継続して走るメリットが無いと思い45分交代に戻し交代。休憩時 頭がフラツキ 明らかに体調が悪い。泣き言を言っていたら、○里さんに怒られ気を取り直し走り始める。一人での出場だったら間違いなく止めていたと思うが一人でないので最後の力を振り絞り走る。途中でフロントのギヤが三回上りの途中で落ちペースが乱れ五位だった人と、位置が前後する。そして最後のゴールスプリントでの結果です。まあとにかくバテました。この5日は、 以上変なレースレポートでした。

さいとう
みなさん本当にお疲れ様でした。

レースレポをされた皆さん、レースに参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

みやびさんお久しぶりです。
みやびさんが去年から、メキメキ強くなっているのは、去年のレースでご一緒した時から感じていました。前よりも速くなっていることを実感しながら、愛車で走る気持ちよさは最高ですよね!
みやびさんはいつもソロで本当にいい走りをされてると思います。
もっともっと、楽しんで速く、そして強くなりましょう。
自転車はドラクエに似てますかね!?実践で冒険して経験値を貯めて、レベルアップをしていろいろな人にも出会えて、クリアを目指しているのに、クリアするのが寂しく、またレベルアップを目指してしまう。
わかりにくいですかね?
ドラクエにたとえたら、僕なんかは何度も死んでしまい、復活の呪文を間違えてるの繰り返しの気がします。
微妙な年代で僕とみやびさんにしかわからないですね!
共に鷲羽レーシングを支え合って行きましょう。

マニュアル君、頼もしいお返事ありがとうございます!
胸が熱くなる思いで読ませてもらいました。
今日の走りも、気持ちもたくさん伝わって来ましたよ。
みんなマニュアル君を心配している部分もありますが、プレッシャーや期待とはとらえずに流してやってください。
若さは大きな夢、見えない未知の未来に向かって、根拠のない自信を持ち、迷ったらコワイ方へ突っ走り、後悔を残さないことです。
たとえ、よい結果や形に残らなくても、やりきって納得できたことには、胸が張れるはずです。
動けないことが、一番後悔します。
マニュアル君なら大丈夫です。
今が一番ツライかもしれませんが、これからは悩んだり、苦しいことはみんなで分け合って行きましょう。

ミヨちゃんさん、惜しい結果でしたね。
壮絶なゴールスプリントをイメージしました。
一緒に走れなくてスミマセン。(僕が足を引っ張るかもしれませんが)
またいつものように、三味線を弾かれているのかと、思いながら読んでいました。(きっとそうでしょう)
僕も同時刻、同時間に吐きそうになってました。
暑過ぎますね。
いくら同条件でも。

僕は加東の参加を本気で考えました。
完走ポイントで昇格に目が眩み、一晩中悩み考えましたが、奥様にダメ出しをくらい打ち砕かれました。
未練タラタラですが、きっとDNFになるのがオチです。
本当の気持ちは上位を狙いたかっです。
是非、鈴鹿でリベンジして下さい!
レポを楽しみにしています。

正直このコミュニティで、真面目なコメントばかりで、何だか自分が浮いてる気がして、レスを悩んだりしました。
自転車を通じて、せっかく知り合った縁です。
自転車を通じて、楽しむというモチベーションは、個人の将来や鷲羽レーシングの将来に、必ず良い方向に行くと信じています。
普通に会話で楽しむ中で、いろいろ相談したり、実際に相談したいですし。
ハチャメチャなトピックになっていいと思います。
思った感想をなんでもお願いします。
全然意味のない話しや下ネタでも!【削除されたり(笑)】

ミヨちゃん
夏の中山サーキット

まずは、リザルドから。6位で入賞ならず。5位との差は、0、049秒です。おそらく最後のゴールスプリントでタイヤ数本負けた人だったと思います。今回、○本君は、一生懸命頑張っており足を引っ張ったのは私だと思います。暑さでバテて吐きそうになり、足が動かなくなり撃沈です。終わってスタッフの○里さんに走れるだけ幸せだ。感謝して、笑顔で吐きそうだったら吐くまで走れと言われと、自身の甘さを痛感しています。次のレースの鈴鹿サーキットでリベンジできるょう頑張ろうと思います。以上、中山サーキットの速報でした。サイトウさん

マニュアル
すいません斎藤さん

今読みました
斎藤さん、アドバイス、本当にありがとうございます!
細かいコメントは控えますが斎藤さんの言うことは全て理解できます!

自分でも情けないです
自分の軟弱さを実感します
でもいつまでもこのままの自分ではいられません!

いつか鷲羽レーシングを引っ張れるの真のエースになってみせます!
レースでもどんどん成績を上げていきます!
未来の自分に期待し、その期待を裏切らないよう今の自分が頑張りたいと思います!

ミヨちゃんさん本日の中山はお疲れさまでした!
鈴鹿前のいい弾みになりました
一緒に走っていただきありがとうございました!

みやび
ご無沙汰しています。

お久しぶりです、木○です。初投稿です。
いつもサイ○ウさんのレポートを拝見させていただいています。
詳しく書かれているので感心している次第です。
今日は中山のレースにマニュアル君と一緒に会場入りしました。
僕は3時間ソロで走りました、一人旅です。
以前に比べると大分走れるようになってきたと思います。
風が少し強かったのが残念ですね。
3時間走りっぱなしとはいきませんでしたが、休憩をとりながら
実走行2時間半くらいでしょうか、無事完走です。
監督からも”いいペースで走っていたね”っていって頂けました。
嬉しかったですね!
自転車は最高なんですが、乗り手をパワーアップかな?

マニュアル君も頑張っていましたよ!
サイ○ウさん、ミヨちゃんさんが言っていたような子になってくれれば
と思っています。頑張ってほしいものです、期待しています。

  • 常連みやび
  • no.23
  • 2009年08月16日 22:11
  • ナイス!0票
さいとう
真夏の中山

中山に参加されるみなさん頑張ってください。

さいとう
ツール・ド・佐野 絶対絶命編

始めに。これまでの僕の言葉はすべて、人の言葉の受け売りです。
何一つ自分の言葉ではありません。
しかし、これらの言葉一つ一つが自分の支えになり頑張ってこれたのは事実です。
アドバイス、教えをいただいた皆様全員が恩人です。感謝しています。

ではレポを再開します。

6月の一週目の日曜日に地元ローディと親睦を深めるために(深まりませんでした)サイクリングイベントに参加しました。
もちろん練習用マシンです。
主催者は地元チームで、とてもアットホームで親切であたたかいイベントでした。

五つの峠(たいした山はないです)を越える85.3kmのコースを65名で走りました。
辻本さんのメディオフォンドのような感じなら、試走が必要だと思い前日に迷いながら走りました。

そして当日、人生最大の危機がこの日起こりました。
朝日が上る前に家を出て、もう一度試走してからの方が練習になるし、道も間違えないと思いました。

自走でスタート地点まで23kmです。
スタート地点から走り始め、ある程度追い込みながら二つ目の峠に入る道を間違え、かなり戻り峠に入りました。
この間が致命的ピンチを招いたのです。
スタート時間までぎりぎりだったので、急いで上っていると前から少し変わった四駆が下ってきました。
中には男性と女性の二名が乗ってます。
車とすれ違う手前で気づきました。
車の後ろでシャンシャン鈴の音がします。
車とすれ違うとわかりました。
鈴とアンテナらしき物を付けた、鎖などで繋がれていない猟犬のドッグランです。
ヨダレダラダラの猟犬が8頭です。
普通にすれ違ったはずが、全頭共、自分に反応しついて来ました。
車からオジサンが『オイッ』と、言っても言うことを聞きません。
僕も時間がありません。
そのまま走り続けると、全頭が一斉に吠え出しました。
アタックです。山岳での精一杯の渾身のアタックです。
犬達はやや後方です
追い付かれたら再アタックです。
また少し離れます。
猟犬で足はかなり速いですが、こちらは人力最速の乗り物、負ける訳には行きません。
しかし、自分は坂は最遅。そんなコンプレックスは吹き飛ぶほどに、後ろから吠えて近づいて来ます。
「飼い主よ早く来てくれ車だろ」と、思いながら三度目のアタック!
ここまでもがくのは、もはや未知の領域でした。
レースでもないです。
火事場のなんとかだろうと思いながら全開で回し倒しました。
息も完全に上がり、乳酸が溜まり身体が鉛のようになり、本気で死を予感しました(犬のことを知っている人が見たら笑われるかもしれませんが)。
今までいろいろなスポーツで大怪我をしました。
スノーボードに関しては8mの高さから頭から何度も落ちたり、15mの高さからクリフジャンプしたり、何度と走馬灯を見て来ました。
この時も走馬灯のように過去が駆け巡りました。
そしてこれからのこと・・・。
腹の底から雄叫びを上げ、犬達を威嚇し一瞬怯んだ瞬間に四度目のアタック。

しかし、持ちませんでした。人間、死の直面に遭遇した精神状態でも、奇跡的な肉体反応は起こらないのですね。
完全に訓練された猟犬は完璧な陣形で包囲し、全頭に吠えられまくる中、一頭が近づき自分の足に鼻をつけて匂いをかいできました。
絶対絶命です。
しかし、この一頭にいま足に噛みつかれたとしても、何か方法がないか考えました(噛まれたら本番で走る時に痛いかなぁなど考えてましたあアホですね)。
武器はないです。
よく見ると一頭だけ、腹を下していて陣形が崩れています。
脚だけは回し続けていたので、隙間をすり抜けUターンしました(あとで知りましたが頂上まですぐでした)。
下りで五度目のアタック。60km以上で下り、たとえ猟犬でも差は開くばかりです。
しかし、ここで一つ問題があります。
四駆が上ってくるということです。
道幅は車一台ちょっとで、カーブが多い場所です。
もし四駆がインコースをついて来たら、考えただけでゾッとしました。
案の定ややインコースを飛ばしながら、カーブですれ違いました。
ギリギリ自転車一台分の隙間を、自転車のスピードと車のスピードですれ違うのです。
完全に去年の事故がフラッシュバックしましたが、意外に冷静にノーブレーキで入れました。
車のボディすれすれにカーブを曲がりきったあと、車からオバチャンの声で「止まってくださーい」と、聞こえました。
考えました。
このまま下りきる=試走できない=下で誰か襲われたら?=止まれ?=噛まれない=試走に戻れる。
止まりました。

猟犬達が追い付いてきて、完璧な陣形でワンワンとクンクン攻撃。
ヨダレがすごいんですけど・・・。
なかなか四駆が来ない。
その間ずっと犬に話しかけてました。
「お前スゴイなぁ」とか「上り強くていいなぁ」など。
しばらくすると飼い主が現れ、じっとしていて下さいを連発してました。
一頭ずつ回収され、その後はもちろんお説教です。
やんわりと!(笑)

とりあえず今日はイベントがあるから止めて下さいと伝え、帰っていただきました。
わざわざ他県から来て、ここならと思ったのでしょうが、普通なら通報されても仕方ないでしょうね。
気のどくなのでそこまでしませんが、他人や家族だったら容赦なく通報・訴訟しますね。

完全にオールアウトしたまま、残りを迷いながら走りきり、スタート5分前にギリギリ間に合いました。 この時、すでに120kmを超えてました。

つづきます

さいとう
口コミ

スポーツサイクル鷲羽の皆様!
口コミをお願いします。
是非よい口コミで(笑)

さいとう
いつも長文で・・・

いつも長文で最後まで読んでもらえますかね?
個人の意見を、たくさん表現することで誤解が生じるといけないので、追伸します。
速さに登録・未登録は関係ないと思います。
栂池でも乗鞍でも、時間差で後ろから来られた、未登録の方々にたくさん抜かされました。
僕が遅いだけかもしれないですが・・・。
自転車の楽しみ方はいろいろですので、どんどん入って来て下さい。
『木○さん』そうですよね!?
お願いします!!


マニュアル君、忙しいかもしれませんが、もし見ていたらお返事お願いします。

さいとう
僕の練習方法ですか!?

たいした練習ではないので恥ずかしいです。
カレラのフレームに関しては、硬い印象でしょうか?アルミもカーボンも、しっかり踏まないと反応してくれない感じです。
兄のオルベアしか乗ったことがないので、よくわかりません。
練習方法は熊野まではレポの通りです。
栂池(6月中旬)以降は、
一日100km以上、走ったことがありません。
以前は朝と晩の両方練習してました。それに関してはみむ○さんも賛成されてました。
しかし、今の練習時間は朝の2〜3時間と決めています。落ち着いたら、夜とわけたいですが(時間的には、これからはこれが限界です)。
その理由と内容は、これから事業を始め、時間がとれなくなった時に、あの時はたくさん乗れたからとか思いたくないのと、より強度を上げ集中した練習をするためです。
今の練習環境はあまりよくありません。
関東平野の端なので、ヒルクライムなどは山まで距離がありすぎて、途中の時間がかかり過ぎ、もったいなく行けません。
車なども多く、石も多過ぎて走りにくいです。
岡山のようにアプローチ間やロングの途中でもがく気になりません。
ロングは行く気にもなりませんが。
田舎なのに不便な土地です。
岡山は自転車天国です。

メニューは、アプローチまで23km、山の頂上までアップダウンを繰り返す3kmを、心拍を一気に上げそのままペースを落とさず上がります。
反対側は平均勾配8%程度が、1.5kmしかありません。
この反対側を6本使います。
一本目はシッティングで十数秒間、全開で回します。全開です!いっぱいになる手前でダンシングに切り替えます。これも全開です。ダンシングがいっぱいになる瞬間またシッティングに切り替えそのままいっぱいになるまで、もがき倒します。
レストは出来るだけ短く、頂上まで数本出来ます。
二本目は52ー19で固定し、出来るだけ速く上がります!52ー15〜17の方が筋肉には刺激になるのですが、膝が壊れてしまいます。
これを交互に行います。
5本目だけは、ダンシングからのシッティングでいっぱいになる瞬間に、ギア比を落として最後までもがきます。
すべて感覚だけのインターバルです。
これで3時間くらいです。

次の日は三本ローラーです。スプリントもファストペダルもこれで行います。

15分間アップ後、スプリントをします。情けないですが94㌔が限界です。
【広島県ロードでは、横の高校生が、僕より小さいギア比で100km㌔を楽に超えてました。】
その後、適度にレストをし60㌔巡航を10分間します。(必ずしも60㌔にはならないですし、20分持つ時もあれば、5分の時もあります。レストも感覚です。) 巡航時間が合計60分になるようにして、最後にまたスプリントをします。
レストの時間にファストペダルを入れていきます。
巡航時間を減らし、スプリントやファストペダルを増やすこともあります。
そして最後にダウンをします。
これで2時間くらいです。

このメニューの交互です。山に行けないときは、三本に負荷装置を装着して(一番重くします)、60〜70回転で1時間回します。間でアウタートップでダンシング200回転など入れます。
前後の30分ずつは、40㌔を切らないように流します。(ローラーですのでスピードはあくまで目安ですが)これが一番キツイです。
一週間のうち、一日は走りがグダグダになるか、完全休養します。

ただ体調も悪くしていたので、上手くこなせた気がしません。
7月の血液検査の結果で、肝臓の数値が高く再検査になりました。
再検査はしますが、もう十分に休みました。
二日前から練習を開始してます。
たぶん大丈夫です!

レースでの突然のスピードアップに対応できないのと、坂がどうしても苦手なので、集団に残れるように取り入れました。

ミヨちゃん
ところで?

ところで?サイトウさんは、最近のトレーニングは、どうゆうふうにやっているんですか?こちらは、みんなの都合がなかなか合わず一人での練習が多く、追い込みたい時は、ピストに乗って練習していますがMBKは、ベダリングが踏み込んで乗るタイプでなく回転系でピストの練習が直に結果にむすびつく感じでなくやっぱり集団練習にはかなわないなと思います。カーボンフレームだと、また変わってくると思いますが、私自身がトルク系のペダリングだけになかなか難しく思います。ピストに乗る様になって大分マシになってはきていると、思いますがマダマダですねまあ、またフレームが折れてしまうかもしれませんがそうなったらまた状況も変わっていくんでしょうけどねとりあえず今年は、もって欲しいですけどね

さいとう
スポーツサイクル鷲羽のコミュニティですね!

ミヨちゃんさん、まさにその通りだと思います。マニュアル君にとっては、うるさい年寄り達ですが、本当なら僕が岡山にいて、一緒に練習できたならマニュアル君の盾がわりになれるのですが・・・。
離れてしまうと、ついつい口うるさくなってしまいます。ごめんなさい。
それだけ、みんな心配なんですよ!
鷲羽レーシングは歴史のあるチームです。
今年、実業団だけで6戦してますが、毎試合ごとに関東と関西からの十名の全日本実業団の役員の方達が来られてます。(毎回違います)
皆さん、鷲羽レーシングを知っています。
それだけ有名チームなんです。
高い目標はムリではなく、夢でもなく、鷲羽レーシングからすると当たり前のステージです。(言い過ぎですかね?)
僕だって諦めてませんよ!ただ歳だから、自分の限界は知ってます。
でも、のびしろはまだあるんです。
今年、チーム岡山さんの練習会に何度か参加させていただきました。
何度もチームとして話し合い、たとえ各個人が自分の現状を理解していても、レース内容や個人の現状を厳しく指摘し合い、チーム力の向上を目指してます。(間違っていたらすみません)
厳しいと思いましたよ。
でも実業団チームだからこそ、当たり前なんだと思います。
僕も塚本監督にたくさん助言をいただいてます。
本当に感謝しています。
各個人の考え方、ペースだけで走るなら登録の意味がありません。
それも有りの部分も確かですが、実業団チームですのでみんなで話し合った方がスキルもメンタルもアップするはずです。
もちろんマニュアル君の意見や考え方を伝えるには、このコミュニティは最適ですね。
年齢差があって、口では言えないことや、理解されないであろうことも、書き込みやすいと思います。
どんどん言っちゃって下さい。
僕は若者のはずだからマニュアル君側ですよ(笑)

ミヨちゃん
○本君へ

中山サーキットのレースでの結果は、やることをやったら、後からついてくると思いますので、私としては、たてまえでは、精一杯やってくれれば良いです。本音は、私にジジイとろいくらい言って欲しいです。そして嘔くくらい追い込んで熱い走りを他の人に○本君の走りをキザミこませて欲しいです。そうですよね!サイトウさんそれでこそ鷲羽のエースデショ。期待しています!

さいとう
中山に僕も出たいですね〜!自走して出ましょうか?(笑)

ミヨちゃんさん、腰痛は辛いですね。
僕もレースのたびに腰痛が出ていたのですが、その後慢性化していまい、気管支炎も治らず10日ほど休んでみました(かなり勇気がいりました)。
今は飯田を目指し回し倒すのみです。
本当は加東に出たかったのですが、調整が間に合わないのと、完全に力不足です。Aクラスポイントは魅力的ですが、今は僕も我慢ですね。
ミヨちゃんさんと一緒に走りたかったですが残念です。
お仕事の環境も変わり、御家族の方もいらっしゃいますが、ミヨちゃんさんでしたら、後半のどこかにピタリと合わせられると思います。
頑張って下さい!
中山は去年走り、三人より四人で20分〜30分での交代の方が有利だと思いました。是非、表彰台に上がって下さい!

そして我等、鷲羽の星!○本君がいます。
彼が素晴らしい走りで、将来的に鷲羽レーシングで『TR戦士』として戦う中心的人物になってくれるはずです。(本気で言ってます)
中山での活躍は彼の潜在能力からしたらきっと、グラデパのナガ○さんに付き通してくれるはずです。
期待しましょう!


マニュアル君お久しぶりです!
去年、一緒に走った秋の中山の脚は忘れてないですよ!
知っているとは思いますが、雨が降っても濡れるだけ、雪が降っても寒いだけ、練習はいつでも出来ます。怪我も時間が経てば治ります。僕が事故った時にお医者さんに「治らない怪我もあるからね。」言われるまで気づきませんでした。
大丈夫です!ほとんど治ります!!直らないのは自転車です。
脚が痛いなら、折れるまで回したらいいのです(折れませんから)。
練習の故障はマズイですがレースにタラレバはありません。僕はレースでは折るつもり、倒れるつもりで走ります。
そのために、僕達ビジネスマンレーサーは仕事をしながら、一つずつ我慢しながら、一つずつ犠牲にしながら走るのです。
その日をいつもイメージし目標にするから、そこが意識の最低レベルだと思って戦えるのです。
同じ目標・意識を持った人達が集まり、本気で戦うから楽しいのです。
レース会場から帰る車の中で、いい歳して何度も目頭を熱くして何度も誓いました。
自分から限界を決ないこと、諦めたら終わりです。
最終的には自分で決めるのですが、決めないから走れるのです。
弱い僕がいろいろ言っても説得力はないですが、十人十色で人は人、自分は自分です。
実力差はありますが、例えTRアマチュア戦士・BRー1トップ選手でも、そしてER選手でも、ある一線から意識の上では一緒だと思います。
早くビジネスマンレーサーのロードレースの楽しさを知って下さい。
マニュアル君の強くなり方があると思いますが、きっとあっという間に上がって行くと思います。
練習など、テーマと向き合うだけの、ただの日課にすぎなくなります。
鷲羽レーシングTRを目指し、鷲羽の星になることを楽しみにしています。
気にさわったらゴメンね!マニュアル君なら出来ると思ってます。

マニュアル
宮本です

何日か前に登録してちょくちょく見てましたが、僕の名前が出たので書き込まないわけにはいきませんね(笑) 
斎藤さん、どうもお久しぶりです
落車、パンク共に7回は多いですね
まぁそれだけ走ってるってことだから仕方ないんですかね
僕は練習、レースの数が少ないんで落車もパンクもまだしてないです
したくないですけど(笑) 
16日の中山はどうなることやら
北嶋さんは僕次第と言ってますが実際そうですね

最近脚の不調が続いてます
当日がかなり心配です(>_<)
北嶋さん、
今日の練習キャンセルしてしまってすいませんでしたm(__)m

ミヨちゃん
私の場合

私の場合、今年のパンクの回数は五回くらいです。幸いレースでのパンクはないですがその代わり雨のレース後タイヤは、ズタボロで練習用にさえ使えないこともしばしばで懐にも厳しく職場も変わったばかりで落車してケガをするわけにもいかず、整備作業で腰痛が復活してリザルドもボロボロしかも、職場がむちゃくちゃ暑くバテバテで今は、忍耐の時でせめて盆明けの中山サーキットの耐久レースの日は、少しでも涼しければちょっとは、ましなリザルドが残せると思います。後は、チームのエースの宮○君の頑張りで順位の上下が決まると思うので彼の奮起に期待しましょう。結果の速報は、後日連絡します!ちなみに、その次のレースは、鈴鹿サーキットです。また連絡しますサイトウさんでわでわ

さいとう
何回くらい?

完全にblog化してますが続けます。

みなさん!一年のうちに落車・パンクは何回くらいありますか?
ないことが一番ですが、避けられないこともあると思います。

僕はすでに今年だけで、落車は7回ほどしています。
広島県ロードの前日も、天気がよく空を見ながら、最高だなぁの瞬間、緑石をまたぎスーパーマンスタイル。
広島県ロードで、隣で一緒にアップをしていたみむ〇さんに話したら、『そりゃぁ〜多すぎじぁ〜』と、おっしゃってからしばらくすると、落車しておりました。
落車は移るのでしょうか?みむ〇さんすみません。

パンクも僕はチューブラーなのですが、これも今年7回です(過去最高)。
身もお財布ももちません。
毎日、奥様に自転車欲しいと、戯言をつぶやいております(買えないことは理解してます。でもせめてホイールを一年後くらいには・・・カンパSレコード11sは27Tが魅力だなぁ)。

どんどん妄想がひどくなります。

この前の竜巻は実家の100m後ろを通りました。
これ以上は不謹慎になるので控えます。

でも、よく空は眺めます。

落車+パンクと同時もありますが、どちらも雨が多いですね。

雨の中、血だらけでガッタンゴットンは寂しい気持ちになります。

あと、ついマンホールや鉄の側溝など雨がふると、何故か忘れます。

7・7ときたら、二回車に当たっているので、あと五回か・・・身が持たないですね。
あと何かありますかね?

さいとう
渋峠 栂池・乗鞍対策に

草津の前に上田市に寄りました。
目的はル・バンというパン屋さんです。
吉備中央町の焼き屋さんが、東京のル・バン出身なので、かなり期待して行きましたが、個人的な評価は控えておきましょう。
何事も、人相手・物作りでも、心は必ず伝わります。
岡山の焼き屋さんは最高です。
味も香りも笑顔も!
なかなか、あのようなパンには巡り会えません。
岡山のみなさんが羨ましいです!!
倉敷ではないですが、興味のある方は是非。

上田市で期待したぶん、落胆したまま草津入りし、すぐに撃沈でした。

翌朝、のんびり(スピードが)とスタートしました。
渋峠2172を上り、志賀方面に下りたかったのですが、横手山ロッジ手前のドライブインで折り返しました。
一応、国道最高峰は達成したのでしぶしぶ下山しました。
2000m級は今まで一度もなかったので、寒さにビックリしました。

よく子供の頃に、実家からうっすらと見える白根山を眺め、富士山と間違えてました。
そう考えると自転車はスゴイ乗り物だなぁと思いました。
ただヒルクライム中に、車の中から猿でも見たかのような見られ方は、何度経験しても微妙ですね。
気にしなければいいのですが、自転車=ママチャリの人達からは珍しいのでしょうね。
どこでも言えないからいいますが『普通です!!』よね?ミヨちゃんさん??

誰でも練習したら上れるのですから。

岡山の時は、インターバルなどほとんどせず、長い坂を上りたいがために、笠井山(一度下り)+金山→十谷周回5本やりんご園周回6本など、ダラダラと上り下りを繰り返しましたが、やはり一本で上り変わる景色は最高です。
だからロードレースで結果を出せないのですが・・・。

次はツール・ド佐野に参加しました。
サイクリングです。

さいとう
美ヶ原 栂池・乗鞍対策のために

太地町から熊野三大大社を参拝し、長〜い下道から高速へ。
鈴鹿周辺で渋滞にはまり、豊田市を通るとトヨタ車の多さに、ビックリしました。
松本市内に適当に宿をとり、眠るころには夜中でした。
松本に寄った理由は美ヶ原です。

早朝に松本駅周辺592mを出発し、松本浅間CCからアプローチし、美ヶ原林道660mー武石峠1830mー王ヶ頭2034mー扉峠1600mー和田峠1500mー霧ヶ峰ー車山高原1670?mを往復しました。

走行距離もわからないですし、累積標高もわかりません。

王ヶ頭の牧場を通ったのは大失敗で、石畳の方がじゅうたんに感じるほどの悪路でした。
道を間違えただけですが、三年分の振動吸収と引き換えに、絶景を堪能できました。

天気は微妙で、あまりゆっくり走るわけにも行かず、できるだけ急ぎましたが、本に書いてあるほどキツくもなく時間も短かったです。

例のごとく、コインランドリー中に、昼食を済ませ下道で渋峠を目指し、草津へ移動しました。

松本入りする前日まで、尊敬する作家のアートイベントが開催されていたのですが、イベントも終わり人気が出過ぎてしまい、アトリエも見れず依託しているギャラリーの常設展も、作品が間に合わず思いきり空振りでがっかりしました。

栂池・乗鞍対策もあり、岡山にはない長い坂を上れただけで、50%は満足でした。

ヒルクライム中に何人かのローディにすれ違いましたが、あれだけ長い坂を練習できるのは、かなり地元の方が羨ましく感じました。
岡山にも長い坂があったらいいですね。

しかし、群馬のような退屈な地形、最悪な道路事情からすると、やはり岡山は自転車天国です。
この前、岡山に非常に短い時間滞在したのですが、ママチャリでいいから金山に上りたかったです。

さいとう
3rdステージ太地町周回コース レポ続き

3DAY’S熊野最終日は快晴でした。
一分前にBRー1がスタートし、30秒前にFRがスタート。
最終日はBRー1の先頭から5分遅れたらDNFです。

ガラパさんDJで盛り上がりERがスタート。

ガラパさんに憧れて、DJを始めた新人さんもいらっしゃいました(かなりカワイイですよ)。

赤木川清流コースを彷彿させる、いきなりのアタックでした。

とりあえず慌てずに、激坂区間はアウト側の勾配が緩い方を走り、上りきりで脚を緩めずにしっかり集団に付き、みむ〇コーナーを過ぎた上り返しから順位を上げます。

急な下りから、高速連続S字コーナーで一列棒状になり、なかぎれを何度か交わし繋ぎました。

かなり脚を使った所で、長いホームストレートでは60km巡航に。
どなたが先頭を牽いていたのかわかりませんが、前の選手と金魚のフンのような自分とは次元が違う力関係を、この三日間でしっかり理解できました。

脚がチギレそうな思いで回し、スタート・ゴール地点で一度、集団のスピードが緩みましたが、何人かがアタックをし、それを集団が見送る形になり、この緩急に脚がたえれず気持ちも緩んでしまいました。

二回目の激坂区間に入る直前に、集団が前を追わないことをいいことに、本来なら出るべき瞬間に、自分は前に出ませんでした。

そして集団後方でインコースから入ってしまい、斜行するわけにもいかず、そのまま頂上まで行き、緩い上りが続く中、少しずつ少しずつ、前が開いていく様を見ながら、まだ下りで追い付くと自分に言い聞かせ、必死に脚を回しました。

しかし下りまでの区間は以外にも長く、その上向かい風で『諦めたら終わりだ』と、心の中で繰り返しましたが想像以上に差が縮まらず、そのまま後ろから来た2名と合流しましたが、全くローテが噛み合わず、絶望的な距離になってしまいました。

噛み合わないまま、最後の周回に入り、激坂区間に入る手前でタイム差を聞かされ、あしきりまで少しだけ時間があるような感じでした。

結局、ゴールまで下るのみ数kmを残し、無念(当然)の赤旗を振られました。

初めての回収車に愛車を積まれ、バスに乗せられ、ゴールするはずの場所で降ろされた時は、誰も見ていなくても情けなさと恥ずかしさと悔しさでいっぱいでした。

出走者41名、完走者25名、ステージ順位DNF、総合順位DNF。

いつもより短いダウンをし、急いで風呂へ行き、誰もいない露天風呂で表彰式を聞きました。

できるだけ早く立ち去りたかったので、洗濯をし風呂を出ると、FRの選手が物凄い形相で足速にすれ違いました。
レベルや内容は違えど、その悔しさはすごく伝わってきました。
プロならなおさら、悔しかったと思います。

冷静に考えれば、すべて完走し、課題を残しながら安堵して練習を怠るよりは、結果としてよかったと思いました。

自分の実力のすべてを出した結果です。

その後、チーム岡山の方々にご挨拶をしたかったのですが見つからず、移動中にみむ〇さんからお電話をいただきご挨拶できました。
もっともっと強くなりたいと、何度も何度もレースを繰り返し思い出しながら、松本へ向かいました。

さいとう
3rdステージ太地町周回コース

3rdステージ太地町周回コース 38.4km です。

朝は4時30分に起床し、5時にエレベーターで完璧なメイクの豊岡選手と挨拶しすれ違いました。
どうやら散歩に出かけるようでした。
レース中とは違い、かなり気の抜けたご様子で、普通の女性でした(当たり前です、すみません)。

昨夜の豊岡選手のサポートの方から聞いた、武勇伝からは想像もつかない感じだったので。

朝食は毎日のことですが、すでに鷲羽ジャージに着替え、朝食をとり始めると同じテーブルの隣に、さきほどの豊岡選手が座りました。

豊岡選手を横目に、昨夜のサポートの方が言った「本当にこかさなくて、よかったですよ!一生アイツにこかされたと言われますよ!!」を、思い出しゾッとしながら、位置取りを考えなければと思い直しました。
会場入りしアップを開始し、試走を始めるとチーム岡山の皆さんに会いました。
みむ〇さん、あん〇さん、〇西さん、〇川さん、K崎さんとご一緒させていただきました。

試走中にあん〇さんから、このコースについての細かいアドバイスをいただきました。
レースはまさに、あん〇さんの言う通りの展開になり、あん〇さんのアドバイスをかなり意識して走れたと思います。
ありがとうございました。
この日初めて、ホイールで悩みました。

一番キツイ坂を、集団で越えるためにキシリウムにするべきか、一列棒状のS字コーナーの連続から、長い直線での中切れに対応するための、コスミックにするか悩みました。

普通に考えれば、坂がかなりキツイですし、自分は坂がかなり苦手なので、切れる可能性はかなり高いと思っていました。

しかし、今回は集団に最後まで残り、ゴールスプリントに備えコスミックを選択しました。
今までしたことのないことを、ダメもとで挑戦したかったのです。

もちろんこのようなことは、一人で考えつくはずもなく、あん〇さんと〇西さんからのアドバイスです。
全く後悔はありません。
本当にありがとうございました。
続きます

さいとう
体験とありますが・・・

体験とありますが、それはたまたまです!

スポーツサイクル鷲羽の皆様方のトピックでございます。
スポーツサイクル鷲羽にこれから・・・という方でもどうぞお気軽に!

勝手てにレポしてますので無視して、雑談などをしていただけたら幸いです。

自由にレスをして下さい。そしてスポーツサイクル鷲羽を盛り上げ、自転車の輪を広げ楽しみましょう!

よろしくお願いします。

さいとう
2ndステージ熊野山岳コース

2ndステージは熊野山岳コース48.5kmです。

前日はシマノレーシングの方々と同じホテルでした。
若い選手に挨拶をしていただき感動でした。

個人的なイメージですが、ホテルのロビーでややピリピリとした感じのミーティングをされてました。
カザフの速さのせいでしょうか!?

パナソニックレディースの豊岡選手も、朝食を向かいの席でされているなど、プロとアマチュアが近づけるのが、日本のロードレースの良い部分の一つだと思います(自分は既婚者ですので)。

前日の教訓を活かし、かなり早めに会場に入り、しっかりアップできました。

もちろん軽量化の列も関係ありません。

そしてこの日も雨でしたが、風はありません。

選手は一度パレード走行をし(けっこう走りました)、スタート地点へ移動し再スタート。

待ち時間が長く、ERの選手はみな(自分もですが)ようをたしにガードレールを越え、警察官や女性の目も気にせず、ある意味ツールのようで楽しい(恥ずかしい)光景でした。

目標は千枚田まで先頭集団にいること。

それまでに付ききれるか不安な坂はいくつもありました。

そしてスタートしFRをすぐに吸収し、そのままのペースで進みます。

千枚田までアップダウンが続くのですが、下りで前方へ位置を移し、上りで最後方まで落ちるを繰り返しました。

千枚田が近づく頃に、チーム岡山のK崎さんが「ここから前に出ないと、この先は道が狭いから身動きができなくなるので、上りに備え前に出た方が有利です」と、有り難いアドバイスをいただきましたが、落車が怖くそのようなテクニックもなく、K崎さんはいつの間にか前へ移動し自分は一番後ろをヒラヒラしてました。
いよいよ千枚田に入り、速い方々はアタックをし、あっという間に見えなくなり、りんご園の上りを思い出しながら虫にも抜かされそうなスピードで上り、そのまま下りへ入りました。

自分が唯一マシだと思いたいなら、下りは声をかけながら前を交わし、脚への負荷は上りと変えず、スリップを恐れずに回し倒すしかありません。

熊野には有名なミム〇コーナーと言う有名なカーブがいくつか存在し(みむtさんすみません)、そこで後ろの人が落車しました。

しかし、他に取り柄のない自分は突っ込むしかありません。

アップダウン区間に入り、前の五名と声を出し励ましあいながら、ローテし最後の上りへ。

ラスト500mでアタック!
ラスト200mで思いきりタレてしまい、一応力は出し切ることができたと思います。

2ndステージは41名出走、38名完走、30位、1時間23分20秒、トップ差4分54秒でした。

TRのメカニックが来る前に洗車を済ませ、1時間ほど屋根の下でローラーを回し、海外チームのメカニックと片言?で話し?たり小学生(救護班関係者の息子さん)と話しをしたり、あっという間の1時間でした。
その後も、コインランドリーに立ち寄り、最終ステージへ向けて移動しました。
最終日にベストな状態で挑むため、アンカーチームがマビックを使用していたため、強引にホイールのオーバーホールをお願いしたら、快く引き受けていたたきました。

ここも日本ロードレースの良い所だと思います。
しっかりユンケルでお礼をしました。

この日はパナソニックレディースの豊岡選手にサポートで来られている方と、ベロチスタタニムラさんと同室でした。

ベロチスタタニムラさんは大会中、シマノの選手と食事をしたお話しや、パナソニックレディースの方は豊岡選手やロードレース会のお話しなど、かなり盛り上がり楽しく過ごせました。
次の日はいよいよ最終日です。

さいとう
赤木川清流コースの続き

ER参加人数は40名でした。
レース当日に急にパレードなしの距離も減らされ、一周回16.3kmの三周回計48.9kmに変更されました。

そして、ゆっくりスタートはフェイクでスタートし、二度曲り直線追い風の瞬間、一列棒状57km巡航で、先発のFR(女子)を吸収し、更にはBRー1にまで追い付き、ようやくペースが落ち着いた頃には脚がかなりあやしい状態でした。

コースの所々が川のようになり、常に隣をFRの豊岡選手が走っていて、自分のせいで巻き込んでしまったらと、位置取りを変えたりしても、なぜか並走し常に緊張状態が続きました。

折り返しの細い路地の減速ゾーンで、バイクが猛スピードで突っ込んで来て、集団後方のみ棒状で中切れを起こしてしまいました。

早めに気づきましたが、単独で追える脚は無く、早々に集団から切れることになりました。

集団はすぐ目の前、切れ切れ三人組で人をあてに仕合っているうちに、差が開いてしまいました。

三人でローテし全開で追いましたが、完全な向かい風。
もちろん切れた三名が追いつけるはずがありません。
三人で話し合い、一人の方は追える、もう一人の方は無理だから後ろを待つ、自分は一杯です。

結局、徐々に集団に引き離れて絶望的な距離を確認したところで、後続を待つことに。

ほぼ一周回を終える頃に、後続から十名以上の集団が追い付いて来ました。

しばらく、後ろで休ませていただき、ローテに加わりマッタリしかけては声を出し合い、切れかける方にも声をかけ(一人でも多い方が、スピードアップのため、回復してもらいローテに入れるかもしれない)、ラストの三周回目のKOMまでの残り500mで仕掛けるのは、全員がわかっていました。
一番後ろから、少し早いタイミングでアタック。
そのままゴールまで行き、後ろから来た方と握手しました。

途中、切れた方や前から落ちて来た方など、人数もあまり変わらずそのままゴールまで行けたのが、DNFにならずに済んだ結果に繋がったと思います。

1stステージの結果は完走者30名中23位、1時間17分09秒でした。
トップとの差は5分30秒以上ありました。

唯一、自分の脚質を活かせるコースで、結果を出せなかったのは、非常に致命的でした。

第二集団はスローペースでもの足りなく、かと言ってを前をガンガン引いて、荒らすのではなく守りに入ってしまい、そして先頭集団に付ける力もない、自分自身の弱さを思い知らされました。

ダウンを1時間ほどローラーでし、お風呂に入り、洗車をし、コインランドリーにより2ndステージの地 へ移動しました。

二日目は情けない走りをしないように、心に誓いました。

さいとう
1stステージ赤木川コース

3DAY’S熊野1stステージ赤木川コースERクラスをレポします。

岡山県から群馬県へ引っ越しや、開業へ向けての設計打ち合わせ、事業計画書作成などため、二週間前から寝不足が続き、練習とのバランスが難しかったです。
レースの二日前の夜に三重県に移動し、車中泊で伊勢神宮を参拝し、二日目に行われる千枚田を暴風雨のため車で試走しました(後にかなりコースを間違えていたことに気づきました)。
次に赤木川コースを同じく車で試走しました。
こちらは、ほぼ平坦基調ですがやや勾配のキツイ部分が、先頭集団に着くためにはポイントになると思いました。

全く自転車に乗らない訳にはいかず、屋根付きベンチを探しローラーで軽く回しました(ずぶ濡れですが)。

この日は、マトリックスの方々やマッサの方々と同じホテルで、やや緊張しました。

レース当日はやや遅めに会場入りし、チーム岡山の方々にご挨拶をしました。

知っている人達の顔を見ると元気が出ます。

やや遅く会場入りしたために、軽量化の列も長く、フレームに付けるナンバープレートを破壊したり(自己申告して許してもらいました)、タイヤのバルブが壊れ、空気が入らなかったり(なんとか交換しました)、お守りを忘れたりとバタバタし過ぎてしまい、全くアップできませんでした。
ERは全41名のスタートとなります。

チーム岡山のK崎さんとお話ししながら、二列目位でゆっくりとスタート。

スタート前はパラパラだった雨も、暴風雨に変化していました。

続きます

さいとう
後半に向けて、頑張りましょう!

お久しぶりです。

ご家族の方もお元気ですか!
ミヨちゃん?でよろしいのですか?
情けないリザルトですみません。
たらればに、ぶら下がるようなぶざまなレース内容・結果ばかりです。

少しでも先に繋がる練習を、塚本監督と相談しアドバイスをいただきました。

実は群馬に来た瞬間から
、気管支炎喘息になり今日まで微熱が続き、思うように練習ができません。

本日も肺のレントゲンを撮ってきました。

早く治し後半に向けて、課題を克服して行きたいと思います。

良いご報告をできますように頑張ります。

しばし、しょうもないレポですが読んでやってください。

ミヨちゃん
お久しぶりです!さいとうさん

お久しぶりです!鷲羽レ-シング水島支部のキタジマです。あちらで、がんばっているのをリザルドで拝見してます。広島のレ-ス行けれなくてすいませんでした。こちらは、なかなか結果が出ず我慢のレ-スが続いています。サイトウさんに連絡できるようなレ-スができるように、がんばってみようと思います!今シ-ズンも後半になりましたが、お互いがんばって走り抜きましょう!

<<ドンコミュTOPへ戻る