ようこそゲストさん

ドンコミュ

  • 子育て

きなちゃんに心臓移植を-若い芽は摘むのではない-

きなちゃんの病気は、拡張型心筋症の中の心筋緻密化障害というものです。この病気は、心臓の筋肉が衰え、ゴム風船のように大きくなり、ポンプの役割を果たせなくなる原因不明で進行性の恐ろしい病気です。
きなちゃんは生後7カ月の頃に緊急入院し、ICUでの管理のもと、心臓の負担を緩和させるための内科的治療が行われてきましたが、医師の懸命の努力にもかかわらず、症状は日々進行しています。唯一助かる手段は心臓移植しかありません。

きなちゃんを救う会(http://kina.kids.coocan.jp/)より

治療にかかる費用は1億5千万。
とても一個人では調達できる金額では。

非力ながら協力したいと思います。

 


3日以上コメントがありません。今すぐコメントを書くと、もれなく1ポイント貰えます!

このトピックへのコメント

シャンクス

また未来への希望が失われたのですね。
悲しいことです。
ご冥福をお祈りいたします。

Vanilla

16日、本日天国に・・・・。ご冥福をお祈りいたします。

  • 常連Vanilla
  • no.3
  • 2010年06月16日 20:45
  • ナイス!1票
シャンクス

よっこんさん、ありがとうございます。

尊い命、守りたいものです。
同じ倉敷市民として。
同じ日本人として。
いえ、同じ人として。

よっこん

自分も親になってみて、あらためて命の尊さを実感しています。
わずかでも力になれるのならば、私も協力したいと思います。

<<ドンコミュTOPへ戻る