• お知らせ

店長は、車椅子のサイクリスト

ワシュウの店長が車椅子の店長として意地でも復活してみせます。根性と意地は誰にも負けたくは無いのが私です。

神経が駄目でいくつかの筋肉は動いていません、内臓も動かない所を手でお腹をこねくり回して動かせています、でもやれる事は出来ない事はないと言うのが店長の考えです。

わかってもらえる仲間に支えてくれたおかげで今が有ると信じて汚く小さな店ですがロードレースとサイクリストとしての知識と運動神経だけは何処にも負けませんし勝負にならない所を見せてやります。時間はかかっても。

  • お知らせ

パーツ分解整備

ロードレーサーのデュアルブレーキレバー内部

でのワイヤー噛み込み切れにての不調部品の交換作業です。

稀にあるシフトワイヤーの劣化による噛み込みですが、内部に挟み込みでガッチリとロックされていて四苦八苦してほつれを解除してワイヤーの新品との入れ替え作業です。

  • お知らせ

カンパニョーロフリーポディー修理

イタリアのジロ デ イタリア そして同じく自転車レースの歴史を100年以上支えてきたツールドフランスそのヨーロッパの老舗サイクルパーツの元祖

クイックシャフトを初めて開発してサイクルレースの歴史は始まりました。

このカセットギヤーを取り外して、フリーポディーだけにして、中にあるこの3つの爪が100年の歴史の音を生み出しています。カチッ!カチッ!カチッ!百年の歴史の心地良い風、それがロードレーサー

 

  • お知らせ

優勝したど〜〜

金メダル2つ提げて長男がニコニコしながら

帰ってきました。2年間かけて地道に努力して来てやっとこの四月でスペシャルオリンピックス岡山に正式に自転車部門が認可される事になりました。

その初戦が山口県のオートレース場で開催されまして内の子ともう1人女性が参加してきました。

個人タイムトライアルと7Kmロードに参加してどちらも1位になり誇りに思います。

  • お知らせ

車椅子のサイクリスト

車椅子で5年目になります。

いつまでも運動できない状態が長く続いて筋肉が細くなり力が入らなくなってきていることに気がつき、このままではまずい!どんどん動けなると焦りを感じました

転ばない高さの低い状態できついけどなん年ぶりのスカイラインの入り口だけを挑戦してみました、1.8Kmの距離を最初の展望台を16分もかかって何とか上がれました。

二往復したら足がプルプルです、事故前は5分で登っていたのに情けない!

けど寝たっきりだったのだから、乗れるだけで幸せを感じないといけないですね!