• お知らせ

テーマ「お話ししながら楽しめる1冊」

 

今回のテーマ

「お話ししながら楽しめる1冊」

風の冷たさがやわらぎ、春の訪れを感じられるようになりました。今回は、新しい季節が始まるワクワク感を高める、色彩の美しい作品や、思わずおしゃべりしたくなるような1冊をご紹介します。

 

 

あそびにおいでよ
そらまめくんのおうち

作:なかや みわ

出版社:小学館 

価格:2,052円

 

大人気の「そらまめくん」の世界を完全立体化。各キャラクターの立体人形・ミニ絵本つきです。おうちやベッド、そしてかわいい葉っぱのブランコなどで、思い思いにごっこ遊びができ、スキンシップを楽しめます。お子さまといっしょに、しかけ絵本ならではの楽しさを味わってくださいね

 

 

フラワー・フェアリーズ 魔法のとびら

作・絵:シシリー・メアリー・バーカー

訳:みま しょうこ

出版社:大日本絵画

価格:3,240円

 

妖精の国への入り口を見つけ、いざ、妖精たちの世界へ…! 19世紀の作家による、いまだ衰えない人気の本です。

 

 

ピーターのおでかけ

著者名:ビアトリクス・ポター

訳編者:かがわ けいこ

出版社:大日本絵画 

価格:3,024円 

 

箔押しのブルーの表紙が美しい本。しかけの種類が盛りだくさんです。うさぎ嫌いのマクレガーさんへお手紙を書き、直接会いに行っちゃうピーター。ピーターと一緒にドキドキしながらきれいな草花の咲く森を通ってみてね。

 

 

ヴィヴァルディの四季

文:ケイティ・コットン

絵:ジェシカ・コートニー・ティックル

訳編者:いより ゆうこ

出版社:大日本絵画

価格:2,700円

 

音楽が流れるしかけ絵本です。自分の部屋で眠っているイザベル。目が覚めたら春夏秋冬を1日で体験する旅に出かけます。イザベルと一緒に春の芽吹き、夏の暑さ、秋の収穫、冬の冷たい空気を感じましょう。それぞれのページにある音符マークを押すとヴィヴァルディの「四季」が流れます。ヴァイオリン協奏曲「四季」を絵本で再現。大人も子どもも年齢を問わず、みんなで楽しめます。

 

 

うさぎのおうち

作:マーガレット・ワイズ・ブラウン

絵:ガース・ウィリアムズ

訳:松井 るり子

出版社:ほるぷ出版 

価格:1,404円

 

絵本の黄金コンビ、マーガレット・ワイズ・ブラウンと、 ガース・ウィリアムズの名作絵本。春の明るい陽射しのなか、うさぎはおうちをさがしに出かけます。やさしい春のお話です。

 

 

はたらくまち

絵と文:ジェームズ・ガリバー・ハンコック

訳:たかさと ひろ

出版社:河出書房新社 

価格:2,592円

 

イギリスで大人気のしかけ絵本が、日本語になりました。工事現場やビルの中、地下鉄などの普段は絶対に見られない世界を冒険。町の秘密と人々の暮らしがのぞけちゃいます。おうちの方のお仕事も登場するかも…。会話をしながら楽しめますよ。

 

 

本子育てママへ

入園・入学そして進級・進学おめでとうございます。おうちの方が忙しくなられると同時に、子どもたちもみんな、新しい環境のなか、外でがんばっておうちに帰りますね。そんなとき、開くだけで心が豊かになるしかけ絵本は魔法の道具です。コミュニケーションのツールとして、手に取ってみてください。

 

 

ドンブラっこ 2019年春号(vol.13)より転載

 

もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る