• お知らせ

テーマ「贈りものにしたい とっておきの1冊」

 

今回のテーマ

「贈りものにしたいとっておきの1冊」

クリスマスにお正月。人が集まることの多いこの季節。
プレゼントを贈る機会も増えますね。
今回は、その美しさや迫力が印象的な、大人にも子どもにも喜ばれる1冊をご紹介します。

 

 

不思議の国のアリス

作・絵:ロバート・サブダ

原作:ルイス・キャロル

訳:わく はじめ

出版社:大日本絵画

価格:4,320円

 

1865年にイギリスで生まれた物語。しかけ絵本と言ったら浮かぶ代表作品です。2006年に、左の写真のトランプが舞うシーンで「しかけ絵本」が有名になり、今もなおブームは続いています。製作に8カ月間かかった大作です。読み聞かせている子どもが、右斜めから見ることを想定したしかけになっています

 

 

メガ・ビースト 絶滅した獣たち

作・絵:ロバート・サブダ/マシュー・ラインハート

出版社:大日本絵画

価格:4,104円

 

氷河期の英雄・マンモスなど、ほ乳動物を中心に、35体の絶滅した獣たちが登場するしかけ絵本。古生物の情報が盛りだくさんです。恐竜時代のあと、捕食動物のトップの座に君臨したのがほ乳動物。牙や鋭い爪を持つ、見たこともない獣たちが待っています。

 

 

あお2ちゃん

作・絵:デビッド・A・カーター

訳:きたむら まさお

出版社:大日本絵画 

価格:3,024円 

 

どのページにも、青い色の数字の2がかくれています。絵本の見方は1つじゃないよ。 いろいろな角度から、親子一緒に楽しんでくださいね。

 

ゆきのあさ

作:ステフィ・ブロコリ

出版社:アノニマ・スタジオ

価格:1,944円

 

手触りも楽しい、エンボス加工のしかけ絵本。雪でおおわれた中に、動物の足あとが。誰の足あとかな? 手掛かりと一緒にあとを付いていくと…。開くとじゃばらになる、きれいな本です。

 

まほうつかいのノナばあさん

作:トミー・デ・パオラ

紙工作:ロバート・サブダ 
    マシュー・ラインハート

訳:さくらい えりこ

出版社:大日本絵画

価格:4,320円

 

人生で大切なことが6つ書かれています。 「家族」「食べること」「友達」「許すこと」「喜び祝うこと」「愛」。 トミー・デ・パオラの作品をしかけ絵本にアレンジした内容で、幼いお子さまから大人まで一緒に楽しめます。

 

 

ふゆ

作:こうの あおい

出版社:アノニマ・スタジオ

価格:1,620円

 

イタリアで人気の本が、出版されてから40年経って、やっと!日本語になりました。世界で6か国語に訳されています。シンプルですが、真っ白な雪の中にだんだん増えていく足あと…。温かくてクスッと笑顔になるやさしい本です。

 

 

本子育てママへ

忙しい年末年始。
大みそかは一晩中眠らずに年神様を迎える日です。
一年の終わりに見る、すてきなものは何ですか?
冬ごもりの絵本も、感動するしかけ絵本も、いろいろありますね。かわいい子どもの寝顔を見て、心清らかに新年をお迎えくださいね。

 

 

ドンブラっこ 2018年冬号(vol.12)より転載

 

もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る