ようこそ ゲスト さん

じょせいせんか さくらちりょうしつ つるがたてん

女性専科 さくら治療室 鶴形店

ニュース (1-5件を表示 / 総数44件中)

  1. 【'17/07/19】 お得情報 セルフお灸のすすめ 画像あり
  2. 【'17/06/26】 お得情報 妊娠中・産後のケア 画像あり
  3. 【'17/05/02】 お得情報 更年期症状・若年性更年期のお話し 画像あり
  4. 【'17/04/05】 お得情報 『レディース鍼灸』ご存知ですか? 画像あり
  5. 【'17/03/07】 お得情報 『マタニティー鍼灸』行っています! 画像あり
  • お知らせ

セルフお灸のすすめ

著者:
女性専科 さくら治療室 鶴形店
投稿:
2017年07月19日 15:30

レディース鍼灸からの 〜セルフお灸のすすめ〜

生理の頃や、排卵の頃になるとお肌がカサカサ、肌荒れに効くツボ。

「復溜」(フクリュウ)・・・内くるぶしから、あなたの指で3本上 生理痛にも有効です。

火傷しないように、温まったくらいで早めに外して下さい。

 

子宝鍼灸 からの 〜セルフお灸のすすめ〜

「太渓」(タイケイ)・・・内くるぶしと、アキレス腱の間のくぼみにあるツボです。

子宮に大切な腎を補ってくれます。

火傷しない程度、ほんのり温もる程度で外して下さい。左右両方して下さいね。

 

子宝鍼灸からの  〜セルフお灸のすすめ〜

「血海」 (ケッカイ)・・・血のめぐりが良くなるツボ。

膝の皿を四角に仮定して、内側上の角から、ご自分の指で3本上。

ゆっくり指圧もいいですし、お灸もいいです

 

その方によって、使うツボは変わってきます。

あなたに合ったツボや、正しいツボの位置や、施灸の仕方は、当院の鍼灸師がお答え致します。

お気軽にご相談下さい

 

〜お盆休みのお知らせ〜

お盆休みは8月11日~16日までとなっております。

17日木曜日より、平常通り診療させて頂きます。晴れ

 

ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

 

ご予約の際は「ドンブラを見た」とお伝えください。

 

女性専科 さくら治療室 鶴形店

086-423-1154

  • お知らせ

妊娠中・産後のケア

著者:
女性専科 さくら治療室 鶴形店
投稿:
2017年06月26日 14:59

妊娠中の体調不良は困りますね。

最近は妊娠中の腰痛の方が増えています。

お腹の赤ちゃんが一番なので、通常と同じ施術はできませんが、

その方の妊娠状況に合わせて、できるだけ腰痛が緩和できるようサポート致します。

 

産後の腰痛の方も多いですね。

産後直後は、昔から東洋医学でも「血の道」に影響がでると言って、

約1ヵ月は安静に過ごす、身体を元に戻す大切な時期ですので、

マッサージは1ヵ月経ってからをおすすめしていますが、はりや、ナチュラル整体は可能です。

 

「妊娠中だけどどうだろう?」や「産後いつからマッサージOK?」など、

なんでもお気軽におたずね下さい

 

 

ご予約の際は「ドンブラを見た」とお伝えください。

 

女性専科 さくら治療室 鶴形店

086-423-1154

 

 

女性に多い症状に「更年期障害」があります。クローバー
これは、閉経後のホルモンのアンバランスにより、からだに現れる様々な症状、

いわゆる「不定愁訴」の事で、閉経とは関係なく、若い方に更年期と同じような、

ホルモンのアンバランスからの不定愁訴が現れるものを「若年性更年期障害」といいます。

不定愁訴というくらいですから、症状は様々、人それぞれ全くちがいます。

頭痛・肩こり・めまい・耳鳴り・吐き気・生理不順・冷え・

のぼせ・イライラ・食欲不振・下痢・身体のだるさ

など・・・ほっとした顔

特に若年性更年期は、その年齢や自律神経症状を伴う特徴から、「うつ」と判断されて、
 

 

更年期と診断されるまでに、大きく遠回りをされるケースもあります。

鍼灸治療では、「気」「血」の流れを促し、ホルモン分泌の最高中枢の視床下部ー下垂体

 

によい刺激を与え、自律神経のバランスを整えていきます。

 

 
もちろん、生活環境などストレスに満ちた環境を整えて頂く事も大切です。

 


また、お灸などで、ご自信でケアしていく方法もありますのでご相談下さいぴかぴか(新しい)
 
 
 
 

ご予約の際は「ドンブラを見た」とお伝えください。

 

女性専科 さくら治療室 鶴形店

086-423-1154

 

 

レディース鍼灸とは、女性が各世代で体験する女性特有の症状を専門的に治療していく方法です。

 

ダイヤ例えば…

妊娠前不妊治療)→妊娠中つわりケア)→産後マタニティーケア・産後気分障害

 生理不順・生理痛月経前症候群(PMS)全身疲労

 若年性更年期障害育毛更年期障害高齢期の症状など。

ですから、マタニティー鍼灸はレディース鍼灸の一つとも言えますひらめき

 

女性の身体はとてもデリケートで複雑です!

環境により、メンタル面も含めて、皆さんおれぞれ違った症状を抱えておられます。

 

お一人お一人の症状に合った方法で、専門スタッフがチームで治療させて頂きますほっとした顔

女性が健康にいきいき生活できるようお手伝いをしていきますexclamation

 

※「はり」は痛いと思っていませんか?

 痛くないんですよexclamation 

 さくらでは、痛みの極少ないソフトはりで緊張しないで治療を受けていただけますうれしい顔

 

ご予約の際は「ドンブラを見た」とお伝えください。

 

女性専科 さくら治療室 鶴形店

086-423-1154

 

マタニティー鍼灸をご存知でしょうか?

そもそもマタニティーとは、妊娠中だけを表すものではなく、

妊娠中から産後も含めた期間を表します。

 

妊娠中、特にお薬を使えない時期の肩こり・腰痛つわり花粉症などのケアに。

産後の精神的、肉体的に不快な症状マタニティーブルーなどのケアに。

100%使い捨てのディスポ鍼です。

痛みの極少ないソフト鍼で不快な症状をケアしていきます。

 

※妊娠中は、お腹の赤ちゃんを一番に優先致しますので、少しでも危険と思われる場合は、

ご希望に添えない場合もありますがご了承下さい。

 

 

女性専科 さくら治療室 鶴形店

086-423-1154