• お知らせ

パパ&ママの子育て応援隊! 〜一般社団法人チカク

“子育てに悩みはつきもの”とは言うものの、不安や心配を抱えるパパ・ママも多いはず。

そこで、悩みを軽減し、楽しく子育てできるように、子育て支援団体から育児についてアドバイスをいただきました!

 

 

お話を聞いたのは……

「一般社団法人チカク」赤木美子さん

 

子育てに悩むママを応援する「チカク」ってどんな団体?

私が子育て支援活動を始めたきっかけは、「倉敷チボリ公園」での勤務です。小学校低学年の子ども向けのイベント事業に関わっていたので、楽しく遊ぶ親子の姿を常に見ていました。しかし、同園が閉園することになり、こういった親子の憩いの場がなくなることを残念に思い、「一般社団法人チカク」を立ち上げました。

 

チカクでは、幼稚園に入る前の2~4歳の子どもを週1・2回お預かりする「ようちえんごっこ プチぱれっと」や、0~3歳の子どもと保護者が安心して集まれる広場「ちゃやっこひろば・チカク」を運営しています。

 

子育てを応援する活動の一つとして、工作や外遊びなど、親子で楽しめる子育てイベントも開催しています。地域のコミュニティの中で様々な年代の人間と触れ合うことで、子どもはたくさんのことを学び、吸収していきます。


イベントを通して、様々な人にこの活動を知って欲しいと思っています。もし、一人で辛そうだったり、助けが欲しそうなママを見つけたら「こういう場もあるんだよ、もっと周りを頼って良いんだよ」と教えてあげてください。誰かに話せば、きっと気持ちも楽になるはずです。

▲0~3歳児とその保護者が気軽に集まれる場所として誕生した「ちゃやっこひろば」

 

 

子育ての不安や悩みを忘れてホッとひと息、付ける場所。

イベントは誰でも参加できるワークショップ系だけではありません。幼稚園児を対象に子ども向けの防災体験プログラムも実施しています。瓦礫に見立てた卵のカラの上を歩いてみたり、ジャッキを使って人を救出したり、シーツで包帯を作ったりと、どれもすごく実践的なアイデアばかりです。4月に起きた九州地方の大地震のように、岡山でもいつか大地震が起こるかもしれない。その時に自分の命を守れるように、ただ地震の怖さを教えるのではなく、自分の命を守ることがすごく大切なんだ、ということを勉強してもらうために行っています。

 

親戚の家、仲良しのおばあちゃんの家のような感覚で「ちゃやっこひろば」に遊びに来てください。保育士だけでなく、自身も子育て中のスタッフ、他の利用者のママなど、あなたの悩みを共有できる人がたくさん待っています。

 

▲左/「チボリ公園」で人気を博したミュージカル「ハンスの冒険」の復活公演もチカクで手掛けた

 右/真剣に防災体験に取り組む様子



一般社団法人チカク

赤木美子さん

あかぎよしこ/「倉敷チボリ公園」に11年勤務後、「チカク」を設立。子どもが健やかに育つよう、地域の子育てをサポートしている。

http://www.ekinotikaku.com/ 


ドンブラっこ2016年夏号 より転載



<パパ&ママの子育て応援隊! 〜アドバイス一覧>