ニュース (1-2件を表示 / 総数2件中)

映画「ひるね姫」の舞台は倉敷市児島の下津井です。
映画では、船舶ドック児島警察署路地裏など下津井の町並みや瀬戸大橋などがとても細かく再現されていますうれしい顔

 

実際に、児島・下津井で映画の原風景をストリートビューで巡ってみませんか?ぴかぴか(新しい)


©2017ひるね姫製作委員会 

 

2017年6月30日まで「ひるね姫×くらしきスタンプラリーキャンペーン」が開催されているので、聖地巡礼の際にチャレンジしてみてはいかがですか?うれしい顔

 

ダイヤ【映画にも登場した児島の風景を実際に見てみよう!】

①児島警察署
ココネの父親モモタローが連行された児島警察署です!


②バス停
ココネが登校に使っているバス停です!
アニメにも登場していた干しダコは児島の冬の風物詩です。

 

③船舶ドック
ココネの友人モリオの父親が営む船舶ドック。ココネの通学途中に登場!

 


ダイヤ【ラリースポットをストリートビューで巡ろう♪】


①児島駅観光案内所
児島駅観光案内所は児島駅の中にあります!レンタサイクルの貸し出しもしていますよ♪


②児島観光港
瀬戸大橋集範をクルージングできる周遊観光船乗り場です。
ストリートビューで海の上を遊覧できますよ♪


③田土浦挫神社
神社から見る下津井の町並みと瀬戸大橋は絶景です!


④鷲羽山レストハウス
瀬戸内海と瀬戸大橋の眺めをたっぷり楽しめるレストラン&お土産屋です♪


⑤四柱神社
「願いごとむすびの神」として知られている神社です!


⑥むかし下津井回船問屋
明治の回船問屋を復元した資料館。特産品やお食事処もありますよ♪


⑦旧野崎家住宅
「塩田王」と呼ばれた野崎武左衛門の屋敷。国指定重要文化財です!


⑧ジーンズミュージアム
児島にあるジーンズの資料館!年代物のジーンズやミシン等を展示♪


時間がなくて…遠くて…行きたいのに行けない皆さまも、

もう既に聖地巡礼やスタンプラリーを回られた皆さまも、
このストリートビューで聖地巡礼してみるのも楽しいかもしれませんようれしい顔

 

機会があれば、ぜひ実際に倉敷市児島・下津井に足を運んでみてくださいねるんるん
思いがけない何かに出逢えるかもしれませんよぴかぴか(新しい) 

 

▼ひるね姫×くらしき スタンプラリーキャンペーンのドンコミュ
http://www.donbla.co.jp/community/934

児島・下津井を舞台にした映画

「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」大ヒット公開中exclamation x 2

©2017ひるね姫製作委員会

 

【ストーリー】

すべてを知るために、私は眠る。
岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。 昼寝ばかりして何の取り得もない平凡な彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。 進路のこと、友達のこと、家族のこと…考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。
2020年、東京オリンピックの3日前。 突然父親が警察に逮捕され東京に連行された。ココネは次々と浮かび上がる謎を解決しようと、幼馴じみの大学生モリオを連れて東京に向かう決意をする。
ココネは夢とリアルをまたいだ不思議な旅に出る。 それは彼女にとって思いがけず、“知らないワタシ”を見つける旅でもあった・・・。 



 

【声の出演】
・高畑充希 (森川ココネ/エンシェン)
・満島真之介(佐渡モリオ)
・古田新太 (渡辺一郎/ベワン)
・釘宮理恵 (ジョイ)
・高木渉  (佐渡/ウッキー)
・高橋英樹 (志島一心/ハートランド王)
・江口洋介 (森川モモタロー/ピーチ)
・前野朋哉 (雉田/タキージ)
・清水理沙 (森川イクミ)

 

【原作・脚本・監督】
・神山健治

 

©2017ひるね姫製作委員会

 

舞台となった ”児島・下津井” では現在、

限定グッズが当たるスタンプラリーを開催中exclamation x 2

2017年3月1日(水)〜6月30日(金)

 

▼詳しくはドンコミュをチェックしてね!