ようこそ ゲスト さん

ひるねひめ〜しらないわたしのものがたり〜

ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページ

ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページ

すべてを知るために、私は眠る。 岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女は、ついつい居眠りばかり。そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。 進路のこと、友達のこと、家族のこと…考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。 2020年、東京オリンピックの3日前。突然父親が警察に逮捕され東京に連行される。どうしようもない父親ではあるが、そこまでの悪事を働いたとはどうしても思えない。ココネは次々と浮かび上がる謎を解決しようと、おさななじみの大学生モリオを連れて東京に向かう決意をする。その途上、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づく。 ココネは夢と現実をまたいだ不思議な旅に出る。その大きな冒険の末に見つけた、小さな真実とは…。<<予告映像公開→http://www.donbla.co.jp/img/movie/JP-trailer2-HIRUNE.mov>>

360°パノラマで中を見る

↑大きな画面で見る

フォトギャラリー フォトギャラリーへ

ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページの画像

ココネ通学中。家を飛び出してすぐのところ。(©2017ひるね姫製作委員会)

ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページの画像

家を出る前にモモタローに声をかけるココネ。 (©2017ひるね姫製作委員会)

ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページの画像

バス停で東京の大学に通う幼なじみのモリオと再会。(©2017ひるね姫製作委員会)

→ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページのフォトギャラリーの一覧を見る

スタッフ紹介 スタッフ一覧へ

原作・脚本・監督 神山健治
原作・脚本・監督 神山健治
1966年生まれ、埼玉県出身。背景美術スタッフとしてキャリアをスタート。『攻殻機動隊 S.A.C.』...

→ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページのスタッフ紹介の一覧を見る

お店データ

店名 ひるね姫〜知らないワタシの物語〜 donbla.特別ページ (ひるねひめ〜しらないわたしのものがたり〜)
住所 岡山県倉敷市児島地区 森川モータースのモデルとなる建物のある場所
TEL  

→地図を拡大する