• お知らせ

テーマ「おうち」

 

今回は、 大切な「おうち」の しかけ絵本&絵本です。

皆が暮らしているおうち……。 おうちは、子どもが生涯身につけることを考え学ぶ場所です。 子どもをみんなで見守り、家族が一緒に楽しむ幸せな場所を何気にしかけ絵本で表した絵本たちの紹介です。

 

 

 

メイシーちゃんのあたらしいおうち

作・絵:  ルーシー・カズンズ

訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社

¥2,160

 

遊ぶときは、絵本を開くだけでおうちのできあがり! 開いたら360°のドールハウスになります。しかも、お庭付きの2階建て! 遊び終わったら、絵本を閉じて、本棚へ納められます。

 

 

 

ぽん!っと へんしん おうちさん

作・絵: かしわら あきお

出版社: ひかりのくに

¥1,080

 

ページをめくると、おうちが飛び出します。窓も開いていて、おうちのなかものぞけます。ゆかいなおうちが絵本の上に立ち上がります。おばけにありさん…… 宇宙人! みんなどんなおうちに住んでいるのでしょうか?

 

 

 

すてきな三にんぐみ

作・絵:  トミー・アンゲラー

訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社    

¥1,296

 

定番中の定番絵本です。【パパが子どもに読みたい絵本】の上位に位置する絵本です。みなしごのティファニーちゃんはいじわるなおばさんに引き取られるなら、この三人組盗賊の方がおもしろそう!と、かくれがに行きます。宝の山を見てティファニーちゃんがいいます。「これ、どうするの?」素敵なハッピーエンドが待っています。

 

 

 

ポップ アップ モノのはじまり へぇ~!?図鑑

作: ロバート・クラウサー

訳: 野間 香与子 小峰書店編集部

出版社: 小峰書店 

¥2,592

 

子どもの好奇心をくすぐる刺激たっぷりのしかけ絵本です。家の中の「モノ」にスポットを当て、その誕生の秘密を紹介! それぞれの部屋に隠されたたくさんの「へぇー!?」を探し出して楽しめます。本の最後のページは「生活を変えた発明」の年表つき。

 

 

本子育てママへ

子どもたちにとっておうちは、特別な場所です。心を作る場所であり、安らぎの場所。保育所や幼稚園で頑張っている子どもたち。おうちに帰ったらしっかり「ただいま」と「おかえり」をしてあげてくださいね。ハグだったり、手をつないだり……。しっかり、頑張った顔をみてあげてくださいね。育っていく中で家庭環境はとっても大切です。

 

 

ドンブラっこ 2017年夏号(vol.6)より転載

 

もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る