• お知らせ

テーマ「旅行」

 

今回は、「旅行」がテーマの しかけ絵本&絵本です。

旅先で楽しむものや、旅の途中でもしっかり楽しめる本の紹介です。お子さんを連れて長い時間、乗り物に乗る事も多いと思います。そんな旅のお供に、持って行くと便利な「遊びが広がる絵本」や旅行ガイドブックとはひと味違う、「絵本の旅本」を集めました。

 

 

ニューヨーク
とびだすまちの風景 (おりたたみ)

大日本絵画 

作 : セーラ・マクメネミー

訳 : いとう みき

税込 ¥1,080

 

世界一の観光都市NY「自由の女神」や「ブルックリン橋」そして「エンパイア・ステート・ビルディング」。
お勉強にもなる12の名所が立体的に立ち上がります。その他、日本語版はロンドン・ニューヨーク・日本の3冊、英語版はNY・ Rome・Dublin・ Japan・Louvre・San Francisco・Royal Palaces of London・Londonの8冊が出版されています。

 

 

むしむし のりものでゴー!

大日本絵画 

作 : デビッド・A・カーター

訳 : きたむら まさお

税込 ¥1,404

 

旅行へは車? 電車? 飛行機?
近場へは、自転車も気持ちいいですね。むしたちも乗り物になって出かけます。たくさんのむしたち……
はたらく乗り物のむしたち、何のむしが乗り物になっているか当てっこしてみて下さいね。

 

 

 

オセアノ号、海へ!

アノニマ・スタジオ

作 : アヌック・ボワロベール と ルイ・リゴー

訳 : 松田 素子

税込 ¥2,376

 

本を開くと上下に分かれている、大人も楽しめる斬新なしかけ絵本。お船から、いつも見えているのは海の上だけ……その下の世界が美しく広がっています。
「ナマケモノのいる森で」の作者たちの再タッグ作品。自然の大切さを訴えるお2人の素敵な作品です。

 

 

 

はまべには いしが いっぱい

好学社

作 : レオ・レオニ

訳 : 谷川 俊太郎

税込 ¥1,620

 

近くの浜で、石を見つけてみましょ。旅先のはまべの石も見つけてね。自由に並べて、かたちをつくったり、色を付けて絵を描いたり……色々な遊びに発展しますよね。同じものが1つとない石。
鉛筆で描かれている石のちょっとした丸みや影に、不思議と温かな、懐かしさを感じます。 スイミーでお馴染みのレオ・レオニ作品。1961年、第3作目と言われています。

 

 

 

おでかけ中に 楽しめる 100のあそび

ひさかたチャイルド

作・絵 : ノン・フィグ

訳 : いわじょう よしひと

税込 ¥1,296(専用のペン付き)

 

旅行などの長旅でも大活躍すること間違いなしです!
飛行機や電車の中で、ゆったり楽しめるカード。おでかけ中に楽しめる100のあそび がいっぱいです!
何回も使える、書いて……消して……子どもたちの想像力の出番です。
子どもにとっての待ち時間を苦痛にさせないために、その時間を親子で楽しみましょう!

 

 

 

どこだか 見つけてみよう! 動物編

大日本絵画

作・絵 : ティエリー・ラヴェル ヤン・クーヴァン

訳 : すがの あきのぶ

税込 ¥2,376

 

動物園や水族館へ、旅行に行ったら見つけてみましょう!
「鳥」コーナー「魚と哺乳類」「爬虫類」に「両生類」そして「昆虫」
おうちの方とどっちが先にみつけられるかな?

 

 

本子育てママへ

小さな子どもさんと一緒に旅行へ行くなら、皆が安心して、そして安全に楽しめる事が良いですよね。まず、テーマを決めちゃいましょう!
「ゆっくりしたい?」「何をしたいかな?」「人気のテーマパーク」も捨てがたい。
「動物園」「水族館」思い切って「海外旅行」…… 悩みますよね。
月齢や年齢が小さければ小さいほど悩みは大きいですね。旅行中は食事や環境の変化で、体調を崩しやすくなります。皆が快適に楽しく過ごせるように、持ち物はしっかり用意をして下さいね。

 

 

ドンブラっこ 2017年秋号(vol.7)より転載

 

もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る

 

今回は、 大切な「おうち」の しかけ絵本&絵本です。

皆が暮らしているおうち……。 おうちは、子どもが生涯身につけることを考え学ぶ場所です。 子どもをみんなで見守り、家族が一緒に楽しむ幸せな場所を何気にしかけ絵本で表した絵本たちの紹介です。

 

 

 

メイシーちゃんのあたらしいおうち

作・絵:  ルーシー・カズンズ

訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社

¥2,160

 

遊ぶときは、絵本を開くだけでおうちのできあがり! 開いたら360°のドールハウスになります。しかも、お庭付きの2階建て! 遊び終わったら、絵本を閉じて、本棚へ納められます。

 

 

 

ぽん!っと へんしん おうちさん

作・絵: かしわら あきお

出版社: ひかりのくに

¥1,080

 

ページをめくると、おうちが飛び出します。窓も開いていて、おうちのなかものぞけます。ゆかいなおうちが絵本の上に立ち上がります。おばけにありさん…… 宇宙人! みんなどんなおうちに住んでいるのでしょうか?

 

 

 

すてきな三にんぐみ

作・絵:  トミー・アンゲラー

訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社    

¥1,296

 

定番中の定番絵本です。【パパが子どもに読みたい絵本】の上位に位置する絵本です。みなしごのティファニーちゃんはいじわるなおばさんに引き取られるなら、この三人組盗賊の方がおもしろそう!と、かくれがに行きます。宝の山を見てティファニーちゃんがいいます。「これ、どうするの?」素敵なハッピーエンドが待っています。

 

 

 

ポップ アップ モノのはじまり へぇ~!?図鑑

作: ロバート・クラウサー

訳: 野間 香与子 小峰書店編集部

出版社: 小峰書店 

¥2,592

 

子どもの好奇心をくすぐる刺激たっぷりのしかけ絵本です。家の中の「モノ」にスポットを当て、その誕生の秘密を紹介! それぞれの部屋に隠されたたくさんの「へぇー!?」を探し出して楽しめます。本の最後のページは「生活を変えた発明」の年表つき。

 

 

本子育てママへ

子どもたちにとっておうちは、特別な場所です。心を作る場所であり、安らぎの場所。保育所や幼稚園で頑張っている子どもたち。おうちに帰ったらしっかり「ただいま」と「おかえり」をしてあげてくださいね。ハグだったり、手をつないだり……。しっかり、頑張った顔をみてあげてくださいね。育っていく中で家庭環境はとっても大切です。

 

 

ドンブラっこ 2017年夏号(vol.6)より転載

 

もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る

 

毎日が楽しくなる♬ しかけ絵本を集めました

日ざしがだんだん明るくなって、ぽかぽかうれしい春!  子どもたちにとって「大きくなる」ことを実感できる時です。

道ばたには、ツクシやタンポポの姿もちらほら…。子どもの「見つけたよ★」の笑顔が見られます。「おか〜さ〜ん」と泣いて不安そうなお顔もいつの間にか笑顔になります。毎日、期待をもってたくさんの思い出を心に残しましょう。

 

 

学校ってこんなに楽しい♪

ようせいのまほうがっこう

作/マギー・ベイトソン

絵/ルイーズ・コンフォート

大日本絵画:¥3,456

 

透き通った氷の滝や、乗って楽しい気球があります。たくさんの不思議な部屋も探検できます。自分の通う場所でも探してみましょう! マスキングテープなどで直しながら自分だけのものにしていく魅力のあるしかけ絵本です。お話と紙人形付き。

 

 

さがしてみよう! 集中力と感性が養われます。

あかまるちゃん

文・絵/ デビッド・A・カーター

大日本絵画:¥3,024

 

しかけ絵本だからできる、色々な見方!

固定概念を取り除き、絵本を傾けたり、回してみてくださいね。

 

 

最後に絵本を逆さにすると、また新しいストーリーが始まります。

1から10まで

作/ベティ・アン・シュワルツ  

文/スージー・シェイカー

訳/きたむら まさお

大日本絵画:¥1,620

 

今までになかった新しいスタイルの壊れにくい「しかけ絵本」。1から10までの数のページがあり、開くたびに色々な虫が見開き真ん中のリボンに登場しちゃいます。開く時の「バリバリ…キュ♪」の音も心地よいです。

 

  

あの名曲を! しかけ絵本で聴いてみましょう。

ヴィヴァルディの四季

作/ケイティ・コットン

絵/ジェシカ・コートニー・ティックル

大日本絵画:¥2,700

 

春夏秋冬を一日で体験しちゃいます。それぞれのページにある音符マークを押すとヴィヴァルディの「四季」が流れ、お話が生き生きと動き出します。

 

 

同じかたちの生き物が3組かくれています。

にわのなかでなかまさがし

作/ スムリティ・プラサダム・ホールズ

絵/ローナ・スコビィ

大日本絵画:¥1,404

 

カタツムリは、きんきらぎんいろあしあと。ミツバチは、ぶんぶんハチミツあつめ。1つだけ違うものがまぎれているから、気をつけて! さぁ、集中の時間です。

 

 

何だろう? が全てのきっかけです。

宇宙のことがわかる本

文/ルース・マーティン

絵/ニック・マランド

大日本絵画:¥2,376

 

星ってなんだろう? 宇宙ってなんだろう? どんな惑星があるの?

宇宙は、人間の考えもおよばない、遥か彼方まで広がっています。

 

 

本子育てママへ

お稽古は楽しいけど……。この春、さまざまな出会いを大切にしてくださいね。1本筋が通ってさえいれば、あとは何とでも。

「信頼」の糸でよられた「関係」、それが筋になります。

大人も子どもも、人は「関係」の中にいます。関係の生まれる喜び。「うれしいね」を育てる大人になりたいですね。

 

 

ドンブラっこ 2017年春号(vol.5)より転載

 

もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る

  • お知らせ

テーマ「冬」

 

季節のおくりもの

寒い冬でも、子ども達は雪が降ることを楽しみに待っています。雪が少ないこの地方でも同じ! 絵本の中での冬体験で感覚と言葉のボキャブラリーを増やしやすくする本の紹介です。

 

 

年末年始のお楽しみ

おもちのきもち

作/ かがくいひろし

講談社:¥1,620

 

「おもちのきもち」考えたことがありますか? 大人は子どもに「人の気持ちを考えようね」と言いますが、お餅の気持ちは…?! 叩かれたり、伸ばされたり…逃げ出したくなるおもちさん。ユーモアたっぷりでコミカルな言葉。お正月に子どもにもお手伝いをしてもらってお餅つきはいかがでしょうか?

 

 

WINTER ウインター

芸術派:デビット・カーター作品

作/ デビット・カーター

大日本絵画:¥1,944

 

赤い実のなるヒイラギの木、雪の結晶、野に咲く花々など、冬の景色が飛び出します。この季節ならではの、たくさんの発見をしてみてくださいね。

 

 

本子育てママへ

寒い日のお散歩は辛いですが楽しい発見もいっぱいです。お話しているときに現れる白い息。「ふ~っ」ってお子さまと一緒に吐く息を表現して「お外では白いね」手が冷たくなったら、ギュッと握って「手が冷たいね。あったかくなぁれ」と温めてだっこ。葉っぱが凍っているのを見つけたり、つららに出会えたり…。ひとつひとつ発見をしっかりと言葉で表現して、ボキャブラリーを増やしてあげてくださいね。

 

 

ドンブラっこ 2016年冬号(vol.4)より転載

もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る

 

来年度へジャンプ♪ アップ♪

いっぱい愛情をもらって成長した子ども達もそろそろ進級・新入学の時期がやってきます。子どものこの1年間を振り返って不安になったり喜んだり…。子ども達と一緒にママ達も心の成長をしています。進級や入学前の不安な気持ちを楽しみに変えたい…。そんな願いからのおすすめ絵本です。

 

 

「うまくいかないこと」が大事な1歩

ゆかいなもりでおおさわぎ

3びきのくまとおんなのこ

作/ アラン・アルバーグ

文/ ジェシカ・アルバーグ

岩崎書店:¥2,700


3びきのくまとおんなのこがくり広げる楽しいお話が6つも収録されています。3びきのくまが33びきのくまや33個のおかゆになったり、33人の宇宙人も登場したりピンチの時やいたずらした時、どうするのかな? かわいいミニ絵本付き。

 

 

遊びながら覚えちゃおう! 集中力がつきます

みつけてみよう五大大陸

文・絵/ ティエリー・ラヴェル

大日本絵画:¥2,376

 

5つの大陸ごとに描かれたものを、見開きの絵の中で探して遊びましょう。ヨーロッパのピサの斜塔やストーンヘンジに粉ひき風車。アジアの万里の長城やアンコール・ワットに相撲力士。

 

 

あそびながら身につけよう

1から100まで かずのえほん

作/クリストファー・フランチェスチェッリー  

文/ペスキーモ

大日本絵画:¥1,700

 

お散歩中に見つけてください。大きさを表す数字・順番を表す数字…。街の中にはたくさんの数字があります。昆虫採集ならぬ「数字採集」に出かけてみてくださいね。生活していく中で数字の大切さに気付いてほしいですね。

 

 

まわるまわる

作・絵:みやにし たつや 

すずき出版:¥1,100

 

風の音は「ぴゅーぴゅー」「そよそよ」「ゴ~ゴ~」感じ方はみんなそれぞれです。

じゃあ、この音を体で表すとどうでしょう? 飛んだりくるくる回ったり…。

 

 

本子育てママへ

通いなれた幼稚園や保育園と違って、小学校になると折り合いが付きにくいことがあるかもしれません。手をかけて頂いていた分、先生の配慮が足りなく感じるかも…。中には配慮が必要なお子さんもいます。そんな時は事前に実施される就学前検診など、学校に行く機会に

*配慮すべき点 *具体的なエピソード *支援や対応の成功例と失敗例…など、メモ書きして参加されるとスムーズです。

 

 

ドンブラっこ 2016年冬号(vol.4)より転載


もっちゃんのわくわく絵本の森 コンテンツ一覧へ戻る