• お知らせ

ノミの季節

こんにちは、ドロップですニコニコ

 

ノミダニが発生して繁殖するので気を付けないといけない季節になってきました!

愛犬にノミやダニが寄生すると痒がってかわいそうな上、

色んな病気に発展することもあるため、飼い主さんが愛犬を守ってあげてくださいね。

 

注意ノミについて注意

ノミの成虫は1~3ミリで、雄・雌成虫ともに吸血を行います。

 

ノミのライフサイクル

<成虫> 寄生し吸血すると48時間で1回に20~50個の卵を雌成虫のみ産卵します。成虫の寿命は約3週間。

<卵>  卵の大きさは0.5mmほどです、2~5日で孵化します。ワンちゃんが動く度に卵が落ちます。

<幼虫> フケやアカ等、特にノミ成虫の糞を食べて、7日から18日くらいで2mm~4mmに成長します。 

<さなぎ> 絹状の繭を紡ぎ、その中でさなぎに成長するのを待ち、刺激(ワンちゃんの二酸化炭素、振動や熱等)を受けて羽化、成虫になります。繭の状態の まま数日から数週間、長ければ50週くらい繭の中に留まっていることもあります。 この段階では殺虫剤などでも駆除できません。繭は粘着性があり、ソファや絨毯、マット等に絡み付いていることもあります。

このように一度ノミが寄生してしまうとドンドン増えて大変なことになってしまいます。

ノミは寄生すると数秒の間に吸血し始めます。1匹のノミでも唾液がアレルゲンとなり、強いかゆみと皮膚炎が起こります。

大量に寄生してしまうと、大量に吸血されることによって貧血を起こすこともあります。

鉄欠乏症、アレルギー皮膚炎、毛づやもなくなり、吸血の刺激やかゆみによるストレス、掻き傷による化膿性皮膚炎など、さまざまな症状があらわれます。

まずはノミやダニを寄せ付けないのが一番なので、お散歩に行くこ、草むらが好きなワンちゃんや屋外のワンちゃんは繁殖時期の前に対策を取りましょう。

確実にノミを予防駆除するには動物病院で処方してもらう薬が一番です!

ノミが居ても動物病院の予防薬をして数日で落ちます!

その後の家中のお掃除は念入りにして下さいね。

 

ノミを捕まえたら絶対潰さないで下さい!

潰すと卵が飛び散るので、捕まえたらセロハンテープやガムテープにつけて、そのまま捨てて下さい!

 

ノミがいるかどうかの見分け方ですが、尾の付け根辺りを見て下さい。

小さな黒い点々があったら要注意です

それを塗れたティッシュの上に置き、赤茶色に滲んできたら、ノミの糞です。

ノミは犬の血液を吸うので、吸った血が糞として排泄されるので、赤茶色になるのです。

 

お外に出ない子でも、ごく稀に人の靴裏にくっついて室内に入ってくることもあるそうです!

 

ドロップからのお願いです!!

他のお客様のワンちゃんに寄生させてしまう恐れがあるので、ノミがいるのが分かっている場合は動物病院でフロントラインなどをして貰ってから、ノミが居なくなってからトリミングに出して下さいね。

DOG HOUSE DROP(ドッグハウスドロップ)

☎086‐436‐8558